5月20日大船まつりが盛大に開催された

18052002

18052001

» 続きを読む

今年(5月20日)の大船まつり

2018年5月20日(日)第15回大船まつりが、例年通り開催されます。

R0021199


  今年の特徴は、仮装パレードで障害者の人々が多く参加されること。

» 続きを読む

東アジアに三つあった   戦争で二分された国 

5月15日は、沖縄本土復帰記念日(1952年)と犬養首相射殺。5・15事件(1932)があった日。

日本の太平洋戦争の戦後が、沖縄復帰により終了した日。

軍隊など実行組織を政治がコントロールすることを確認する日です。



第二次世界大戦後に「戦争で二分された国」

1.日本人ならみんな知っている朝鮮半島の緯度38度線。(韓国・北朝鮮)

2.日本本土と沖縄・奄美・小笠原を分断していた。

3.ベトナムの緯度17度線。(南北ベトナム)

» 続きを読む

鎌倉市人口推移(5支所別・年齢3区分別)    大船周辺が増えてる

岩瀬町内会は、鎌倉最大の町内会です。岩瀬町内会役員から聞いたところ、若い町内会員

が多くなっている。大船地区に若い人が増えている一因と話していた。


  平成30年度岩瀬町内会収支予算(案)

  収入合計15,711千円。(会費前年比100千円増)

  そのうち会費9,000千円(1会員月額250円×12=3千円。3千円×3,000会員)。


  鎌倉市5支所内で唯一大船地区人口が増加している

  ことが、市のデ-ターから判明した。

» 続きを読む

地価が下がった鎌倉   松尾市長の失政が原因の一つ?

2018年公示地価が発表され、鎌倉市の地価が下がっていることが判明した。

 

鎌倉で「住みたい」とか「仕事がしたい」と思う人たちが少なくなったということだ。



問題は、鎌倉の町の評価が下がっていることだ!

» 続きを読む

TBS 噂の東京マガジン「北鎌倉トンネルその後のその後」

2018年5月6日TBS「噂の東京マガジン」にて北鎌倉トンネル問題三度目の放映がされた。

この番組で三回も放映されるということは、鎌倉市政が停滞しているということと、松尾市長

の決断がないということに尽きる。

松尾市長の方針は危険だからトンネル開削するということでしたが、文化庁から尾根を含む

トンネル保存を求められ、方針変更した。住民のトンネル通行のための仮設工事を2017年

1月までに行った上、トンネル保存工事内容を検討するというものだった。しかし、いつまで

たっても仮設工事が行われないまま現在に至る。

2017年1月から1年4ヶ月目に入るが、いまだにトンネルの地権者との了解が取れていない

ので仮設工事にも取り掛かれない?(松尾市長の2018年4月説明会での発言)

» 続きを読む

鎌倉市広報紙で本庁舎移転とミスリード  広報体制がおかしい!

18050601


  見出しに「移転します。とあるが、



   移転が決定したのではなく、市で計画されただけです。



  事業決定するためには、都市計画決定の手続を踏み、


  都市計画決定を得て、議会の移転及び予算承認を得る


  必要がある。


  広報するなら、見出しは「
計画しました」です。

 

 

 

 

» 続きを読む

安倍内閣の品性

朝日新聞・日曜に想う2018.04.29

18042901

18042902

 

  組織はトップ次第だとよく言われる。

  歴史がある有名企業であっても、トップが悪ければ、企業存続が危ぶまれることになる。

  ニューヨーク・タイムズスクエア―に目立つ広告を出していた世界的な企業、東芝です。

  東芝メモリーという子会社を売却した利益で債務を返済し、事業縮小して生き延びる算段

  です。

» 続きを読む

南北朝鮮首脳会談と日本拉致問題

4月27日板門店にて南北朝鮮首脳会談が開かれ、世界中が注視している。午前中の様子で

はにこやかに会談が、進んでいるようです。



日本が注視するのは、

北の核廃絶が叶い、朝鮮半島平和と共に日本人拉致被害

者の帰国が叶うかどうかです。

» 続きを読む

北鎌倉隧道安全対策説明会   松尾市長発言フラフラ   TBS・東京マガジン取材

平成30年4月24日PM4:00山之内公会堂にて、都市整備部により北鎌倉地区住民に対し

て「北鎌倉隧道安全対策について」の説明会が開催された。参加人数は60人超。立ち見の

人が10人ほど。参加市議:長嶋、武野、竹田、保坂、栗原。


平成28年7月25日市議会全員協議会において、松尾市長が隧道を含む尾根について「

道開削を見直し出来る限り尾根を残す安全対策工事を検討すると発言したが2年経過

するも一時的に住民が通行できるようにするための仮設工事着手すら進まないため住

の不満が大きくなっていた。



鎌倉市は、住民向け説明会を平日午後に開催している。

 

相変わらず、松尾市政の住民無視が続いている。

» 続きを読む

«メディアの当事者責任

無料ブログはココログ