神奈川新聞1面トップ記事「村岡新駅 効果100億円超」

神奈川県は、来年度予算において600億円予算不足が見込まれると黒岩知事が、9月議会に
おいて発言しているにもかかわらず、神奈川新聞がトップ記事で村岡新駅を報じている。
黒岩知事も来春統一地方選にて選挙だ。後はどうなろうと関係ないか。無責任な話だ。
村岡新駅構想は、県・藤沢市・鎌倉市の3者が金を出し協力しないとJRは新駅を作らない。
JRは金を出さない。県は金がない。藤沢市は、村岡新駅を重要事業にカウントしていないと
聞く。鎌倉市も金が無いとともに、平成4年以降都市計画事業はすべて頓挫している。




鎌倉市は、町づくりができない実績の持ち主だ。

   

 

» 続きを読む

神奈川県洪水浸水想定区域図の告示の意味     市長と職員の言い訳

タウンニュース鎌倉「住民投票目指し署名開始」の記事が出ており、市長の言い訳経緯

「説明に誤り」市が訂正』の項に記載があります。

» 続きを読む

市民との対話集会     松尾市長疑惑発言     市長発言を訂正

8月29日開催「市庁舎移転を問う住民投票の会」において「市庁舎移転について」の市民との
質疑の中で、松尾市長の答弁に「嘘」ではないかという疑いが出てきました。
広報かまくら5月号「本庁舎は深沢に移転します」との記事から市民の中には「深沢に移転
するのは初耳だ。知らなかった。」と多くの市民が立ち上がり住民投票の会が設立されたと
聞いています。

» 続きを読む

平成最後の夏   世代交代    戦争が近ずく恐れ

来年4月末平成が終了する。天皇が退位され、皇太子が即位され世代交代が行われる。

年号でいえば、昭和・平成と続いた年号が、新たな年号になります。

戦後生まれが80%になり、戦争を知っている人が20%しかいなくなった。

日本の夏は、敗戦と原爆投下の季節。平和のありがたみを実感する季節。

戦争の悲惨さを知らないリーダーが、日本のかじ取りをする時代へ。

平和・原爆・戦争の事実を引き継ぐことの大切さを忘れないようにする。

バトンタッチの夏だ。

» 続きを読む

来春の県議選予想(鎌倉)

2019県議選に中村省司県議が立候補しなければ、当選者は、自民党公認・永田まりな

候補と立憲民主党公認・飯野眞毅候補で決まりだ。永田候補は、当選確実と言ってよい。

神奈川県会は、自・民の連立与党体制が続いている。2019県議選でも変化はないだろう。

鎌倉の県議には、永田氏がちょうどよいと考える。誰がなっても自・民体制が続く限り、新人

に仕事はない。仕事は、党の指示に従い「手を挙げるだけ」です。

» 続きを読む

安倍首相の言葉   心が無いことすぐにばれる

鎌倉おやじの父は、フィリピンレイテ島にて衛生兵として終戦間際に戦死している。

父は母のお腹に子供を宿したことを知っていたが、生まれたことも男か女かも知らないで

戦死している。だから私は、父を知らないし「おとうさん」と言ったことがない。

第二次世界大戦激戦地フィリピンの日本人戦没者は、海外戦没者240万人の内、最多の

 

52万8千人が亡くなり、今も36万9千人の遺骨がフィリピンに残ったままだ。

 

産経新聞『安倍晋三首相の全国戦没者追悼式式辞全文「惨禍二度と繰り返さない」』に中に


「 未(いま)だ帰還を果たしていない多くのご遺骨のことも、脳裡(のうり)から離れることは

ありません。一日も早くふるさとに戻られるよう、全力を尽くしてまいります。」

と発言されていますが、フィリピンでの遺骨収集にて不手際があったとの報道が出ている。

» 続きを読む

日本の高齢者投資はこれで決まり!

朝日新聞・経済気象台「株と債券 もうかるのは?」

18081002




サンフランシスコ連銀による145年間の投資収益分析

 



主要16カ国株式:約7%

 

住宅不動産   :約7%

 

長期債券     :2.5%

山形県公立高校入試試験ミス    全教員の55%を処分

読売『高校教員の5割処分、山形県教委「痛恨の極み」』

リセマム「【高校受験2018】山形県公立高校入試、採点ミス34校253件」

日大アメフト問題・東京医科大学不正入試問題が、大きな問題と報じられているが、

山形県教育関係職員の資質そのものが問われる事件が発生していた。

安倍首相夫妻友達に関する疑惑「森友・加計」を端緒とする問題が派生している。

そのほとんどが、教育関係だ。文書改ざん・官僚不祥事・大学・スポーツ不祥事。

教育に係る「政官財」がグルになっている?   日本の教育が壊れている!

日本の人材が育たない。   日本国力が落ちて行く。



日本のトップが、疑惑を説明しない。白を切る! 居座る!




信頼できないと日本がおかしくなる。



9月の自民党総裁選をきっかけに代わってほしい。

» 続きを読む

県議会公認候補者から見えてくる鎌倉政治

来春統一地方選における自民党鎌倉選出県議公認候補が決まりました。

公認候補は、鎌倉市議2期目永田まりなさんです

彼女は、松尾市長の支援により立候補し当選した。

永田磨梨奈市議は、鎌倉市議会会派:鎌倉夢プロジェクト所属。

所属議員:○髙橋浩司 日向慎吾 永田磨梨奈 〇印は会派代表。

この会派は、2013年市議選後結成され、日向・永田・小野田・高橋市議が参加。高橋市議

以外は、すべて松尾市長の推薦で当選した新人。小野田氏は2017年市議選出馬せず。

鎌倉夢プロジェクトは、松尾市長が市長与党として結成した会派です。

» 続きを読む

安倍政権の沖縄いじめ    辺野古埋立承認撤回   

時事「沖縄知事、埋め立て承認撤回表明=辺野古移設阻止-政府、法的措置で対抗へ

沖縄県は2015年10月、前知事の埋め立て承認に「瑕疵(かし)があった」として取り消した

が、最高裁はこの判断を「違法」と結論付けた。

翁長知事の埋め立て撤回は、埋立承認後に生じた事情により効力を失わせるものだ。

  朝日新聞社説

18072801





権力を持つものが、ルールや手続きを踏みにじる姿勢は、

民主主義を冒涜する行為だ。



行政運営における国会軽視や法案強行採決などは、安倍

政権の根深い体質そのものだ。

» 続きを読む

«鎌倉市民行動の鏡    熊本から今度は広島へ   大津定博さん

無料ブログはココログ