平成29年12月議会    組織変更議案の詳細について

昨年12月議会にも組織変更議案が上程されたが、委員会で否決され本会議採決前に

市長が議案を取り下げた。今回の上程案も昨年とほとんど同様の内容です。



松尾市長は、選挙公約として
「未来ビジョン2021鎌倉」と「福祉政策マニュフェスト」を

掲げいます。これらをやるためには、この組織変更がないとできないか。

そうではないと考えます。




 

 


» 続きを読む

兵庫県明石市長・泉房穂さん

朝日新聞・天声人語「明石市の試み」によれば、明石市は、他市より子育てがしやすい街だ

よと市が比較広報をしている。


その結果、流入が増え、出生が増え、住宅需要が増え、公示地価が上がり税収が増えた。


政治山「子ども中心のまちづくりで人口増と税収増―泉房穂 明石市長に聞く(前編)

行政の責任として、すべての子どもに家庭的環境を―泉房穂 明石市長に聞く(中編)」

大切なことは障がいをもつ弟が教えてくれた―泉房穂 明石市長に聞く(後編)」


一般的には、どこの自治体も少子高齢化により人口減少となり、税収が減少している。

ところが、人口が増え、税収が増えている自治体があると言う。兵庫県明石市だとのこと。

「こどもを核としたまちづくり」と「セーフティネットの確立」の2つを基本方針として掲げていま

す。明石の未来を担うこどもを安心して産み・育てられるまち、そして、支援を必要とする人に

必要な支援が行き届く、誰もが暮らしやすいまちを目指すと言う。

» 続きを読む

北鎌倉緑の洞門に関する小冊子   「古い秩序の破壊」

17120402

17120401
この小冊子は、北鎌倉在住の永野征男さんが作られました。

北鎌倉駅裏にある緑の洞門が、市道路課主導の平成25年12月発足「北鎌倉駅裏トンネル安

全対策協議会」に壊されそうになり、市民運動が開始。市民運動は、「北鎌倉史跡研究会」

が中心になった。

永野氏よれば、円覚寺裏山に当たる高野台開発については、円覚寺管長が先頭に立って

反対運動をやっていたそうです。ところが、緑の洞門問題では、トンネル開削に邁進して

いる中心が、かっての高野台宅造反対、古都保存法を厳守する運動を展開した円覚寺と

その塔頭であることに、背筋の寒さを憶えます。」と書かれている。

» 続きを読む

今年の12月議会もメインテーマは組織変更    再上程の意義?  

昨年12月議会において組織変更議案を上程したが、総務常任委員会で否決されている。

松尾市長は、その結果を踏まえ本会議採決前に議案を取り下げている。

今回12月議会において内容を一部変更しているが、大部分が同一内容の組織変更議案を

上程している。


関連ブログ

昨年議案は当ブログ「12月議会のメインテーマは、組織変更!」

12月鎌倉市議会議案上提時   議員の関連質問多発

12月鎌倉市議会   観光厚生常任委委員会

12月鎌倉市議会  組織の見直しについて(建設常任委員会所管分)」

12月議会メインテーマ   組織変更議案理事者が取下げ!?」をご参照ください。

» 続きを読む

製品データー改ざんと日馬富士の引退

製品データー改ざん

日本の大手企業製品データー改ざんは、ついに経団連会長企業グループにも波及した。


11月29日榊原経団連会長は、神戸製鋼・三菱マテリアルの製品データー改ざんから企業倫

理・法令遵守の徹底を求めていたが、自らの出身会社の東レ子会社において製品データー

不正が発生し、東レ相談役の立場から「慙愧に堪えない」と述べた。

榊原会長が、東レ社長在任中に不正が始まっていたことが判明。東レ日覺社長は、発覚から

1年以上も公表しなかった。榊原会長は記者取材に応じたが、釈明をわずか6分半しか行わ

ず取材を打ち切った。経団連は、今後会員約1350社に対してデーター改ざんなどの実態

調査を求める考えだ。


経団連はもとより日本企業への信用失墜に当たる。

 



榊原会長は、日本企業信用回復のため、責任を取って



経団連会長を辞任すべきだ。

 

 

» 続きを読む

日本相撲協会のゴタゴタ

最近の大相撲は、騒動が多い。なぜなのだろう。

1.日馬富士の暴力事件

  貴ノ岩への暴力は、自から認めた。

2.稀勢の里の休場

  久方ぶりの日本人横綱誕生したが、今場所の相撲はいただけない。

3.白鵬が、九州場所11日目の取組で自ら「もの言い」をつけ、横綱の地位を汚した。

4.白鵬優勝インタビュー発言

  日馬富士暴力事件についてお詫びだけすればよいのに、日馬富士と貴ノ岩を土俵に上げ

  たいとか、膿を脱すと言う発言は、一プレイヤーを逸脱した発言である。其の後の万歳三

  唱も大相撲の混乱から相応しくない。


 ※ 白鵬は力士のトップであ り、プレイヤーの代表であるが、相撲協会の代表ではない。

 

    優勝40回を数える大横綱だが、立場をわきまえていない。

 

» 続きを読む

昨年12月議会で取り下げた組織変更議案を再提案?

松尾市政は、昨年12月議会に提案された議案第72号「鎌倉市事務分掌条例の一部を改正

する条例の制定について」を総務常任委員会において否決され、本会議採決前に取り下げ

ている。再度本年12月議会に議案第73号「鎌倉市事務分掌条例の一部を改正する条例の

制定について」を上程してきている。



組織変更が必要なのは、会計課を部に昇格させ、公金管理



を徹底し、盗難紛失を再び発生
させないことではないか!



いま鎌倉市で行わなければならないのは、ガバナンスの



徹底です。



市長をはじめ全職員で、業務のチェック&フローを行って



ください。



組織を変更する時間は、今の鎌倉市にはないと考えます。

衆議院予算委   早稲田議員が阿部知子議員の質問手伝い

2017年11月27日午後・衆議院予算委員会において立憲民主・阿部知子議員の質疑がありま

した。そこにボードを出すため横に早稲田議員が座っているのがテレビに写っていた。

R0021306_2


野党議員なら予算委員会で質疑を行うのは、議員としてうれしいことであると考えます。

早稲田議員もいつになったら質疑ができるでしょうか。

生活保護費不正   鎌倉市と他市の違い   公金盗難は続く

産経新聞「生活保護費を不正処理・着服 市職員2人が総額2750万円」と報じている。同じ

く「【衝撃事件の核心】生活保護費2億円着服に使われた「印鑑550本」の異様…公費不正

の闇」と書いている。

鎌倉市の生活保護費不正と比べてみると産経新聞記事は、どちらも犯人が判明しており、生

活保護費が犯人から弁済されて、一件落着していることだ。

さらに鎌倉市長選中には、市民課にて現金盗難が発生した。残念ながら、公金盗難が発生し

ても原因が判明していない。



鎌倉市は公金管理ができない!



ガバナンスが効かない自治体!

 

» 続きを読む

大西熊本市長講演会「熊本地震から学ぶ、鎌倉の防災」

17111901

大西熊本市長講演会が、主催:鎌倉ガーディアンズ。協力:熊本市・鎌倉商工会議所で開催

会場は、超満員で立見者が出ていた。

来賓者:早稲田衆議院議員、中村県議、久保田鎌倉商工会議所会頭、松尾鎌倉市長、

      鎌倉市議他。

鎌倉ガーディアンズと熊本市の縁は、鎌倉ガーディアンズ大津代表による熊本地震発生時

のボランチィアがきっかけです。鎌倉の支援申し出は、関東地区初めての申し出だった。

翌月5月開催の「大船まつり」にて熊本地震の支援寄付金を募集し、熊本に届けた。2017年

「大船まつり」には、「くまモン」が熊本から参加し、子供たちを喜ばした。今回講演会は、本年

夏に企画された鎌倉ガーディアンズの「熊本地震防災ツアー」で大西市長の話が聞ける予定

だったが、豪雨災害発生にて中止となったため、大西市長の申し出にて今日開催された。

» 続きを読む

«日産無資格検査報告   ゴーン氏現れず

無料ブログはココログ