« 大津定博さんの講演会に参加しました。 | トップページ | 大船観音前マンション開発の今後について »

神奈川4区・長島一由衆議院議員の公私区分!

『昨年8月衆議院選挙における選挙運動収支報告書に、選挙期間中における長島氏自身の8回分整体と1回分ヘアカット代として計3万3375円を雑費支出として記載していたと朝日新聞に報道されている。
神奈川県選挙管理委員会によると、支出項目に細かな規程は無く「選挙費用か私的な支出かの判断は候補者に委ねられている」という。
長島氏は「選挙中は自転車で1日20~30㌔走って筋肉痛になり、整体治療を受けた。ヘアカットも取材を受けるために特別に必要で、いずれも選挙運動の支出だった」と主張。ただ、「公私混同の誤解を受ける恐れもあるので訂正した。費用は自己資金から資金管理団体に返納した」と説明した。』(朝日新聞より)

Photo ルールが無いから候補者の判断に任されているとの説明である。
指摘されなければ、整体・ヘアーカット代を選挙費用だとしていたのではないのか。
このような考えが罷り通るなら、選挙中の候補者が使った経費はほとんど選挙費用になる。長島氏に選挙期間中の私的支出はどのようなものがあったのか聞いてみたいものだ。
長島氏は逗子市長時代、川崎市で行われた同窓会に市長公用車で行き、帰りは深夜にタクシーで帰宅、そのタクシー代まで逗子市に請求し問題だと書かれていた。

通常、法で規定されていない場合は「社会通念から鑑みて」、「公序良俗に照らして」、「社会の一般常識から見て」等の言葉が引用され判断される。
長島氏はこれらの言葉に当てはまらない人間であるということ?

神奈川4区を代表する国会議員の長島氏は、世間の良識から考えてセコイ!

長島議員が4月から始まる国の第二回事業仕分けの「仕分け調査員」に選任されている。
自らの公私の判断がいい加減な人に、はたして公正・公平な仕分けが出来るのだろうか。


« 大津定博さんの講演会に参加しました。 | トップページ | 大船観音前マンション開発の今後について »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/34330700

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川4区・長島一由衆議院議員の公私区分!:

« 大津定博さんの講演会に参加しました。 | トップページ | 大船観音前マンション開発の今後について »

無料ブログはココログ