« 神奈川4区・長島一由衆議院議員の公私区分! | トップページ | 昨日のタイガース »

大船観音前マンション開発の今後について

この開発問題が、私の鎌倉市政に興味を持つキッカケとなりました。この開発許可の裁判が開発業者の全面敗訴となり4月に終結しました。しかしながら、マンションの開発許可そのものが不許可となり、この土地で建物を立てられないことがハッキリしたのですが.......Oofunamannsyonn1_3
松尾市長は、この土地の市道の原状回復を業者と話し合い進めるといいながら、まるで土地利用を認めるかのごとく、業者側が市との損害賠償の交渉で、要求した金額が全額すぐに支払えない場合には、市の要望する施設を市に代わり建設し、その賃貸料で回収する案が出されていると話している。業者の所有する当該地を市が高値で買収することにより損害賠償を免れようとしているように邪推できるような話しが出てきている。

かたや、業者は、裁判中に「訴訟告知」の方法で市に対して損害賠償請求を裁判所に提訴すると言っていたにも関わらず、話し合いで解決したいとの意向。市も業者も少しは裁判結果を尊重して行動して欲しい。訴訟参加した住民の願いは開発を止めて一日も早く市道の原状回復することです。

住民の安全対策が先です!
近隣住民の生活に支障が出ている市道の回復を一番にやることです。
全てはそこから初めてください。

« 神奈川4区・長島一由衆議院議員の公私区分! | トップページ | 昨日のタイガース »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/34453127

この記事へのトラックバック一覧です: 大船観音前マンション開発の今後について:

« 神奈川4区・長島一由衆議院議員の公私区分! | トップページ | 昨日のタイガース »

無料ブログはココログ