« タイガースが名古屋ドームで今年初めて勝ちました! | トップページ | 市民活動から見た鎌倉の治安大丈夫? »

山之内西瓜ケ谷緑地用地購入の概要

購入土地 :山之内西瓜ケ谷緑地
地目:山林、面積:8,655㎡、 用地地域:市街化地域-第一種低層住居専用地域、土地購入先:㈱大源、取得金額:2億5千万円、

㈱大源が平成19年9月から平成20年2月にかけて購入した土地4722.3㎡が実測したところ縄延び3932.7㎡して合計8655㎡を鎌倉市に売却したものであります。すなわち、購入した土地が83%増加しました。それを平成21年3月鎌倉市に売却しました。

土地取得までの経過

宅地造成許可(テニスコート計画)→緑保全を求める陳情の議会採択→土地利用協議会→政策会議・審議→施策方針決定→都市計画決定手続→都市計画決定告示→土地購入のための市有財産評価委員会への諮問、答申→土地開発公社へ取得依頼

今回、市有財産評価委員会への諮問するに当たり、添付した土地鑑定書の内容及び支出が不当であると住民監査請求したものです。(土地鑑定価格が相場とかけ離れて高い)  NPO法人・北鎌倉の景観を後世に伝える基金(北鎌倉台峯トラスト) からの緑積立金全額1千5百万円寄付は、鎌倉市民の緑保全に対する強い意志の現れです。

鎌倉市が、寄付された市民の浄財まで使い相場より高い価格で土地購入してはならない。相場より高く買うことは、寄付した市民の意思に背くことになる。

« タイガースが名古屋ドームで今年初めて勝ちました! | トップページ | 市民活動から見た鎌倉の治安大丈夫? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/34537391

この記事へのトラックバック一覧です: 山之内西瓜ケ谷緑地用地購入の概要:

« タイガースが名古屋ドームで今年初めて勝ちました! | トップページ | 市民活動から見た鎌倉の治安大丈夫? »

無料ブログはココログ