« 米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ投手は凄い! | トップページ | 衆議院・神奈川県選挙4区の自治体実態 »

鎌倉市議の議会での質問回数

今期鎌倉市議会議員の任期もあと1年間となりました。来年4月25日で任期終了です。

来年秋には市長選が行われる予定ですが、松尾崇市長は、市長選を市議選と同時に行い

費用削減を図るために総務省に特区申請をしていますが、過去認められたことがないので

出来ないでしょう。

鎌倉市民にとって来年は、これからの鎌倉行政の方向を決める選挙の年です。

鎌倉市民に議員活動の一つの目安である議会での質問回数をデーターとして提供します。

鎌倉市議の議会における質問回数

新人議員の中で質問回数が多い議員
1位.中沢克之市議、2位.飯野眞毅市議、3位.西岡幸子市議。

新人議員以外で質問回数が少ない議員
1位.伊東正博市議(議長)、2位.中村聡一郎市議、大石和久市議、赤松正博市議。
3位.松中健治市議、高橋浩司市議、小田嶋敏浩市議。

<>

<>

« 米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ投手は凄い! | トップページ | 衆議院・神奈川県選挙4区の自治体実態 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

一般質問回数のチョイスは結論として
結論に至る過程がたぶん知りたい人の
中身と思います。

ご活躍を期待しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/45046016

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市議の議会での質問回数:

« 米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ投手は凄い! | トップページ | 衆議院・神奈川県選挙4区の自治体実態 »

無料ブログはココログ