« 小町通り問題の進め方がおかしい! | トップページ | 鎌倉市議会議員の報酬削減案について »

鎌倉市議会議員定数に関する陳情

 平成24年6月25日鎌倉市議会議会運営委員会が、開催されて議員定数に関する3陳情が

 審議された。

 1.陳情第9号市会議員11名削減についての陳情
   現在の28名から17名にする陳情(市民1万人当たり議員1人)

   賛成会派は民主党のみでその他の会派は反対

 2.平成22年度陳情第15号鎌倉市議会の議員数の削減についての陳情
   2月議会に出された陳情で議員定数を20名に削減する陳情

   賛成会派は、民主党と鎌倉無所属の会のみで、その他会派は反対

 3.平成22年度陳情第44号議会議員の現状定数を維持するよう求める陳情
   2月議会に出された陳情で議員定数を現状28名を維持する陳情

  
   賛成会派は、神奈川ネットワーク運動と共産党のみで、その他会派は反対

 

   「民主党」は、定数17名でも20名でも削減賛成。

   「鎌倉無所属の会」は、定数20名なら削減賛成。

   「ネット」と「共産党」は、現状の定数28名を削減することに反対。

   「鎌倉みらい」・「公明党」・「かがやく鎌倉を創る会」の3会派は削減賛成で、定数は

   21名から27名のどこかの数字なら賛成ということになるが、これら会派は、様子見を決

   め込んでいるということではないでしょうか。

   
  
    

   その結果、3陳情とも議会運営委員会では否決されたが、6月28日、本会議に送られて

   最終的に議決されますが、議運と同じく否決されると考えられます。

    

          

 

« 小町通り問題の進め方がおかしい! | トップページ | 鎌倉市議会議員の報酬削減案について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/45866060

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市議会議員定数に関する陳情:

« 小町通り問題の進め方がおかしい! | トップページ | 鎌倉市議会議員の報酬削減案について »

無料ブログはココログ