« 松尾市長が全国トップクラスの職員給与を下げた! | トップページ | 原発の許認可を政府に任せられない! »

東電は日本の支配者か?

平成24年6月9日朝日新聞夕刊の素粒子に

「撤退でなく退避だと東電前社長。10人の人身御供を残し。国土と国民も原子の魔王に差

し出すつもりだったのか。」
と記載されている。


原子力は、消費税とともに政治の2大争点です。

朝日新聞は、紙面に大きく東電の矛盾を大きく取り上げるべきで、素粒子の一部に小さく書

いているのは、読者として疑問を感じている。

国会の福島原発事故調査委員会では、菅首相をはじめとする大臣たちへの清水社長の発

言が、話題となり「言った言わないという論議をしている」情けない限りです。

東電社員が、福島原発から撤退であろうと退避であろうと逃げ出すことに変わりはない。

危険だから、仕事を放り出すということです。そこには、責任も何もない。自分だけ良ければ、

どのようになってもよいという考えがある。

今まで、安全であるといい続けていたから、逃げ出したのか。

原子力という危険なものを取り扱っているという認識があれば、逃げ出せない。


撤退ではない。10人残しているから退避だ!

馬鹿言っているでない。10人で何ができるのか。

人身御供に10人を残しただけではないか。

無責任体質の経営者がいるところに危険な原子力を任せるわけにはいかない。

東電を整理し、原発事故の処理会社と、これからの電力供給会社を早急に分けるべきだ。

東電社長の報告は、福島の国土と住民を捨てるという報告である。

重要報告が発言者と報告を受けた人で反対の意味にとられるようなコミュニケーションしか出

来ない人がトップだなんて信じられない。

首相や大臣は、日本国の統治機構のトップで、国を左右する判断を下す人です。

東電の会長や社長の発言を聞いていると、首相などに報告する資格がない。

統治機構のトップの発言を覆すということは、日本の支配者か?

こんなことでは、日本が潰れる!


« 松尾市長が全国トップクラスの職員給与を下げた! | トップページ | 原発の許認可を政府に任せられない! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/45591253

この記事へのトラックバック一覧です: 東電は日本の支配者か?:

« 松尾市長が全国トップクラスの職員給与を下げた! | トップページ | 原発の許認可を政府に任せられない! »

無料ブログはココログ