« 鎌倉市が来年度に地方交付金交付団体になる! | トップページ | 週刊朝日記事「ハシシタ 奴の本性」について »

山中教授がノーベル賞受賞!

平成24年10月9日夜、山中伸弥京大教授が医学生理学部門でノーベル賞を受賞したというニュースが流れた。国内外に良いニュースがない中で久しぶりに明るい話題です。

山中教授のコメント
「喜びも大きいが、同時に大きな責任も感じている。iPS細胞はまだ医学や薬の開発に役

立ったといえるところまで来ていない。受賞できたのは光栄だが、一日も早く社会貢献に役

立てたい」と話し、「国民のみなさんに私たちの研究に意義を伝えていきたいが、来週から

は研究に専念したい。それが私の仕事である」と喜びを押し殺すように語った。

iPS細胞という原理を見つけたが、それを利用し皆様に役立つところまでは来ていないという

発言に関西人の発想を見た。

山中氏は、プレゼンテーションの中で必ず「笑いを取る」説明をするなども関西人。

関西では、人の役に立ち、商売になって初めてやった! となる。

ノーベル賞の受賞者に京大など関西地区の研究者が多いのも、「新しいこと・面白いこと・変

わったこと」に果敢に挑戦する人に寛容な関西気質があるのではないか。

「面白いやないか。やってみなはれ!」から新しいものが生まれると信じます。

iPS細胞を利用し、人々の病気に役立つ日が、一日も早く来ることを願うものです。

« 鎌倉市が来年度に地方交付金交付団体になる! | トップページ | 週刊朝日記事「ハシシタ 奴の本性」について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/47370463

この記事へのトラックバック一覧です: 山中教授がノーベル賞受賞!:

» 山中・京大教授iPS細胞作製でノーベル生理学・医学賞受賞 おめでとうございます。 [自分なりの判断のご紹介]
昨日のブログ記事に 【追記】として書こう かと一瞬思ったん ですが。 やはり、これだけで ブログ書かなきゃね。 山中教授、ノーベル賞 受賞、心からお祝い 申し上げます。o(^▽^)o 山中・京大...... [続きを読む]

» iPS関連ストップ高の銘柄も [時々時事爺]
久々に景気の良い話しで [ニコニコ/]ノーベル賞受賞にしても株価上昇にしてもテンション上がるし、大いに結構なことなんだけど [・・・/]日本は基礎技術はあってもビジネスにならないことが多いし、世界では...... [続きを読む]

« 鎌倉市が来年度に地方交付金交付団体になる! | トップページ | 週刊朝日記事「ハシシタ 奴の本性」について »

無料ブログはココログ