« 日本の領土問題は、福島県民を助けることだ! | トップページ | 善行地区農地問題・藤沢市が弁護士報酬で訴えられる。 »

新日本製鉄と住友金属工業の合併から

  平成24年10月1日新日鉄と住金が合併し、世界第2位の製鉄会社が誕生と報じられてい

  る。バブル崩壊以降、大きくなることは良いことだと金融界を初めとする合併が行われて

  きました。その結果、企業が、世界の中の企業として戦いに勝っていると言える企業

  はあると言えるか。

  どちらかというと、ぜい肉を落とすと言い不採算部門の売却や廃止を行い、縮小している

  ケースが多いと感じている。

  そんなのは誰でもできる。

  経営者に求められているのは雇用を維持し、拡大することです。

  新日鉄住金には是非とも勝ち組になって雇用を増やしてほしい。
  

« 日本の領土問題は、福島県民を助けることだ! | トップページ | 善行地区農地問題・藤沢市が弁護士報酬で訴えられる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/47276314

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本製鉄と住友金属工業の合併から:

« 日本の領土問題は、福島県民を助けることだ! | トップページ | 善行地区農地問題・藤沢市が弁護士報酬で訴えられる。 »

無料ブログはココログ