« 建設国債発行に関する考え方 | トップページ | 藤沢市・善行土地購入訴訟の弁護士費用 »

中国大気汚染ガスが日本を襲っている?

中国の大気汚染が、報道されているが、隣国のことだと思っていた。ところが、熊本日日新聞平成25年1月31日付「大気汚染粒子きょうから増加か 中国から越境?」出ているように、日本でも2月2日まで影響が出るガスが襲ってくると。

同じ日の、朝日新聞に「日本への影響すぐにない・環境省」が出ており、環境省が「日本でもやや高い数値はあるが、直ちに健康に影響があるレベルとは考えにくい。冷静な対応を」と話す。そのあとに九州大学竹村俊彦准教授「九州上空では、中国の10分の1以下の濃度になっているという」とあります。

ところが、中国では、環境基準の30倍以上の汚染度になっているとか。中国の日本大使館などが、汚染警報を出しているのを見ると、技術的なことはわかりませんが、ここ2~3日は小さな子供を外で遊ばせるのはいかがなものかと考えてしまいます。

「直ちに健康に影響があるレベルとは考えにくい」。このフレーズは、原発事故の時によく聞

いた言葉です。

参考資料

北京で発生時の在中国日本国大使館の告知ページhttp://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/joho130114_j.htm

同じく日本大使館発行の、関連資料PDF http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/air_pollution.pdf

九州大学応用力学研究所、大気汚染シミュレータSPRINTARS
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/】 による予測画像
http://blog-imgs-36.fc2.com/b/o/p/boppo20110311/20130127PM25.gif
各地予想の画像 http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20130129/96/917666/14/1366x768x2b3217cd9e81c417b88acd6.jpg

« 建設国債発行に関する考え方 | トップページ | 藤沢市・善行土地購入訴訟の弁護士費用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/49073950

この記事へのトラックバック一覧です: 中国大気汚染ガスが日本を襲っている?:

« 建設国債発行に関する考え方 | トップページ | 藤沢市・善行土地購入訴訟の弁護士費用 »

無料ブログはココログ