« 原子力立地給付金の記事 | トップページ | 連合は、いつから自民党支持になったのか! »

浅尾慶一郎衆議院議員に提言

浅尾衆議院議員は、みんなの党政調会長を務め、今回12月衆議院選において神奈川4区で当選し、鎌倉市では50%を超える得票をした議員である。
これらは、日頃の地域での地道な政治活動が功を奏したと思います。しかしながら、あなたの傘下の鎌倉市議会議員はあなたの眼鏡にかなった人たちでしょうか。

安川健人鎌倉市議と安川有里県議(横須賀選挙区)、久坂くにえ鎌倉市議と久坂せいじ県議(戸塚選挙区)は、ともに夫婦。
これら夫婦の選挙戦略は、浅尾議員が考えたのですか。法には触れていないが、納得できない。詳しくは、葉山インサイダー「頭がよすぎる鎌倉の久坂、安川両市議。伴侶は横浜、横須賀で県議当選。夫婦で年3123万円」の記事をご覧ください。

鎌倉市議会会派「かがやく鎌倉を創る会」の中村聡一郎議員と久坂くにえ市議は、みんなの党の政策に反する行動をしている。

みんなの党選挙公約の一番目に「増税の前にやることがある」とうたっており、、国家経営の大リストラを旨とする。具体的には「天下りの根絶」、給与法や労働基本権付与等の「公務員制度改革」、「税金の無駄遣いの解消」等が党のレゾンデートル(存立根拠)であると書かれています。

そこには、「消費税増税を凍結し、まずは国会議員や官僚が身を切る」とあります。
1.衆議院議員300人(180人減)参議院議員100人(142人減)
2.公務員人件費2割削減
  などが具体的に書かれています。

  中村・久坂市議の不可解な行動

 

1.議員定数削減議案(平成24年度12月議会)
  4減案に反対し、2減案に賛成

2.議員提案よる市職員の手当削減案に反対。(平成23年度2月議会)
  (
鎌倉市議の政治姿勢が明らかになる決議がでました!平成24年3月23日

 

 ・安川市議は、任期中に高卒から大学院卒となった。葉山インサイダー「高卒で大学院に入
  れるか。それを実践した鎌倉市議
」に詳しく書かれている。 安川市議は、議会開催日以外
  に登庁するのが一番少ない市議との噂。

  ・中村市議は、3期目の市議。現市議の中で「一般質問」が一番少ないとの噂。今期の質
  問回数を「鎌倉市議の議会での質問回数」に書いていますが、議長以外で一番少ない。
  中村市議のHPは、ポスター状態で更新されていません。

 ・久坂市議は、2期目の市議。連合傘下労組の日産労組の支援を受けて上位当選をして
    いるが、現在は民主党員ではない。日産労組の関係は浅尾衆議院議員のコネとの噂。
  1期目に妊娠・出産している。久坂県議が、HPで子育ブログを設けている。政治資金で個
  人の子育てを書いており、久坂市議HPもリンクしている。これは政治活動ですか。間違っ
  ていませんか。

  
  
    神奈川4区は、全国自治体の中で人件費比率が高く、逗子市が全国1位、鎌倉市が全
  国2位です。地方改革が急務と考えますが、 浅尾衆議院議員は、安川・中村・久坂市議
  を4月に行われる次回鎌倉市議選に推薦し立候補させるのですか。
  
  

  みんなの党は、人材がいないのですか。

 

  このままではあなたの見識 が疑われる。

« 原子力立地給付金の記事 | トップページ | 連合は、いつから自民党支持になったのか! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/48606265

この記事へのトラックバック一覧です: 浅尾慶一郎衆議院議員に提言:

« 原子力立地給付金の記事 | トップページ | 連合は、いつから自民党支持になったのか! »

無料ブログはココログ