« 鎌倉市長定例記者会見議事録を作成しない理由? | トップページ | 鎌倉市教育委員山田理絵氏の再任は不適格人事! »

鎌倉市は、教育長人事で大騒ぎ

平成25年2月21日付朝日新聞記事「和田中校長を教育長候補に 鎌倉市長、議会提案の意向」と出ている。

教育長は、昨年10月から欠員となっており、過去2回にわたり、水面下で人事案が出されたが、いずれも反対されて議会に人事案が提案できていない。ところが、議会に提案する前に朝日新聞に人事案記事が出てしまった。

この記事からか、2月21日鎌倉市議会代表質問2日目において、全ての代表質問が終了後、追加質問が、2人(中澤市議・高野市議)からありました。

中澤市議質問要旨
昨晩のある会合で、「ある国会議員が今度の教育長は、私の知人ですからよろしく」と、また「この人事案が否決されれば、4月の市議選の争点にする」言われていたのを横で聞いた。
中澤:この人事案は、他人からの要請で決めたのか。
市長:私自身が考え決めた。他人の要請ではない。

(水面下の話が、市議会本会議で出てくる。神奈川4区代議士の争い?)


高野市議質問要旨
教育長候補者と議会の会合を持つと言っているが、議員の賛成が少数になろうとも、人事案を議会に出すということは、望ましくない。人事案件は、提案する前に議会とよく調整するのがこれまでのやり方であり、そのように調整するのが良いのではないか。我々も、いたずらに人事案件を引き延ばすつもりがないが、市長の進め方は強引すぎるのでは、と発言。

町のうわさ話
鎌倉市の教育長は、これまで市立小中学校長経験者が務めてきた。今回の候補者は、独身で子供もいない。パートナーが小町で飲食店をやっているらしい。この教育が大変な時に子育ての経験がない人で大丈夫かなど姦しい。


教育人事を政争の具にしようとしている。教育長候補者の人物論議をしていただきたい。

松尾市長が、あたかも専権事項のように強引なやり方をしているが、議会との「鎌倉田舎

芝居」の始まり始まりと笑ってはいられない。

学童や保護者を思えば、適切な人選を行い、一刻も早く教育長を決めなければならない。

« 鎌倉市長定例記者会見議事録を作成しない理由? | トップページ | 鎌倉市教育委員山田理絵氏の再任は不適格人事! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

中沢克之はいつまでもいつまでも教育長武勇伝に酔って

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/49559860

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市は、教育長人事で大騒ぎ:

« 鎌倉市長定例記者会見議事録を作成しない理由? | トップページ | 鎌倉市教育委員山田理絵氏の再任は不適格人事! »

無料ブログはココログ