« 改正ストーカー・DV規制法 | トップページ | 参議院選挙 3(財政再建) »

参議院選挙2(原発)

財政再建とともに原発問題は、日本政治の喫緊の最大課題の一つです。

日本は、世界中で二度にわたる原子力被害を受けた唯一の国だ。 

原発事故の時、政権の座にいた民主党を責め、長年、原発建設を推進してきた

民党を責めない。それが日本人の最終選択なのか。目先の景気回復が出来れ

ば、あとはどうでもよいのか。参議院選の大きな選択の一つだ!

  問題点
1.放射能廃棄物処理のシステムが無く、廃棄物の置場もないにも関わらず、再
  稼働をしようとしている。福島第一原発には原子炉建屋内に大量の使用済み
  燃料棒が置かれたままで、新たな保管場所もいまだに作られていない。リスク
  管理から見ればとんでもないことです。トイレの無いマンションみたいなもの。

2.福島第一原発の事故原因が解明されていないとともに、当該原発の廃炉の目
  途も立っていない。
  国及び原子力規制庁は、デスクワークだけのようで、事故を起こした東電に実
  務を丸投げしているように見え、東電は、それを業者に丸投げしている。事故
  原因と廃炉処理を事故を起こした東電に任せきりでは進まない。東電を解体
  し、事故処理と電力販売に分け、事故処理に国が責任を持たなければならな
  い。原子力規制庁は、事故処理とその他原発に張り付いて原発の対策を打
  て!
  このままでは、福島県の一部国土が無くなったも同然です。

3.日本は、原発事故解明出来ていないのに、安倍首相が原発の売り込みを外国
  に行っている。安全性が確認できていない、廃棄物処理システムもない原発を
  外国に販売するなんて、日本の外交が信頼されなくなる愚行です。金さえ儲かれば何を
  やってもよい。安倍首相が批判しているどこかの国のようだ。

  鎌倉おやじの素朴な疑問
1.事故から2年以上経つのに放射能汚染水の漏えいを止められず、いまだにど
  こから漏れているかわからない。東電は、水の管理もできないのに、放射能の
  管理を任せられるのか。それなのに柏崎で再稼働をしようとしている。

2.福島第一原発には、大量の汚染水タンクが設置されているが、タンクからの漏
  水対策のための防水堤がない。石油タンクなどには防油堤設置が義務付けら
  れているのに?

安倍首相は、参議院選挙の第一声を福島県で行った。原発被害からの復興は発言しただろうが、原発事故責任についてどこまで発言したのだろうか?

鎌倉おやじは、原発被害者の人々を安倍首相は愚弄していると感じました。NHK大河ドラマ「八重の桜」で知った「什の掟」に「ならぬことは、ならぬものです」とあります。

参議院選で「ならぬことは、ならぬものです」と選挙で示すべきでは?

« 改正ストーカー・DV規制法 | トップページ | 参議院選挙 3(財政再建) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/52431416

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙2(原発):

« 改正ストーカー・DV規制法 | トップページ | 参議院選挙 3(財政再建) »

無料ブログはココログ