« 来夏の鎌倉海岸は大変なことになるのでは? | トップページ | 鎌倉市の新たな収入策(クラウドファンディング)Ⅱ »

大石副議長は9月17日以外にも交通事故を起こしていた。

平成25年10月19日付当ブログ「鎌倉市議会大石副議長の交通事故(総務常任委員会協議

会)」に書いていますが、10月18日総務常任委員会協議会にて報告されています9月17日の

事故以外にも大石副議長は、鎌倉市役所駐車場にて駐車中の車にぶつけていました。

関係者の話によると、大石副議長は、事故当日、当該車の所有者自宅に電話を1本入れた

ままで、所有者本人に直接謝っていません。後日、車の所有者が、公明党に電話を入れた

ために、慌てて所有者本人に会い、お詫びを入れたとのことです。

現在では、車の所有者と大石副議長は、和解されたと言うことですが、大石副議長の行動

は、一般常識から考えても非礼ではないでしょうか。

鎌倉市議会・会派代表者会議にて、大石副議長から9月17日交通事故について報告があっ

た時に、中村議長が「悪意がないから不問でよい」との主旨の発言があったそうです。

議員の中に、この交通事故について発言しているのは、ブログを見ると岡田市議と松中市議

だけです。

大石副議長は、業務上過失傷害罪に当たり、被害者がけがをしていますから、少なくとも罰

金が科せられるでしょう。

鎌倉市議会の議長と副議長の行動には、失望するばかりです。

それを問題だと認識していない議員の人々にも!

« 来夏の鎌倉海岸は大変なことになるのでは? | トップページ | 鎌倉市の新たな収入策(クラウドファンディング)Ⅱ »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

大石議員が副議長を辞任されないのは、何か理由があるのでは。普通なら即刻辞めるのが最善の選択だと思います。

鎌倉おやじ様
いつもお疲れ様です。

つくづく議員に常識がないことに呆れるばかりです。
それにしても、議員本人がダメでも、それを諌める仲間はいないのでしょうか?
まぁ、取り巻きもゴマすりばっかりなのかも知れませんけどね。

そして、それを見てみぬ振りする他の議員や議会も、市民の代表としての資質が疑われます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/53930449

この記事へのトラックバック一覧です: 大石副議長は9月17日以外にも交通事故を起こしていた。:

« 来夏の鎌倉海岸は大変なことになるのでは? | トップページ | 鎌倉市の新たな収入策(クラウドファンディング)Ⅱ »

無料ブログはココログ