« 鎌倉市職員処分発表(岡本マンションの考察) | トップページ | 特定保護法案が強行採決! »

メディアが大石副議長交通事故を書きました。

私が調べたところ、平成25年11月26日付で大石副議長の交通事故記事を「共同通信」、「産経新聞」、「朝日新聞・神奈川新聞」」が出しています。共同通信の配信により、その他地方紙も掲載しているようです。

平成25年9月17日事故発生より、鎌倉市議会では、各派代表者会議で報告があり、岡田市議(民主党)一人が、問いただしていた。中村議長が「悪意がない」とか「大石副議長はやめる必要が無い」などとかばった発言をして、議会として公表していませんでした

今回、大石副議長が、自動車運転過失傷害の疑いで書類送検されたことにより、メディアが

知ることになり、記事となったようです。

大石副議長は、12月議会・会期末に辞任の意向をほのめかしているようですが、辞任を

に出した以上12月議会冒頭に辞任すべきと考えます。

中村議長の言動は、公表しないなど見識の無さに加えて、市民感覚からしても議長として

資格がないと言わざるを得ません。大石副議長と一緒に辞めるべきだと考えます。

« 鎌倉市職員処分発表(岡本マンションの考察) | トップページ | 特定保護法案が強行採決! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

中村議員が議長になったとき、果たして職責を果たせるのか?心配していた。議会で一般質問はしない。積極的に鎌倉の為、議員活動をしている姿が全く見えない議員さんのひとりです。元は民主党から選挙に出馬。親分の浅尾議員が衆議院選挙に民主党から出馬しようと署名活動もしたが、ダメであった。その結果、浅尾議員は、みんなの党に移った。中村議員も親分のみんなの党に入った。浅尾議員の助けがなければ当選は厳しいというのが、もっぱらの噂。他のみんなの党所属議員も同様な見方をされている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/54446
西日本新聞にも掲載されています

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/506300.html
北海道新聞にも取り上げられている鎌倉市議会議員

鎌倉おやじ様
いつも市政報告、ありがとうございます。

メディアが取り上げれば、世論の喚起も進むことでしょう。
大石副議長はもちろん、中村議長もまたその任にあるべきではないと考えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54057763

この記事へのトラックバック一覧です: メディアが大石副議長交通事故を書きました。:

« 鎌倉市職員処分発表(岡本マンションの考察) | トップページ | 特定保護法案が強行採決! »

無料ブログはココログ