« 鎌倉市の新たな収入策(クラウドファンディング)Ⅱ | トップページ | 鎌倉市の新たな収入策(決裁書) Ⅳ »

鎌倉市の新たな収入策は、ふるさと納税が有効? Ⅲ

平成25年11月19日午前8時15分からのNHK「朝イチ」でふるさと納税 を取り上げていました。

そこで、埼玉県宮代町のふるさと納税の事例を紹介していました。

宮代町の里山の維持・散歩道にふるさと納税を町職員自ら募集しているところを紹介してい

ました。

鎌倉は、歴史的な遺産など見るため観光客が多く来訪します。それらへの観光案内板は観

光客には便利なものです。

鎌倉市は、税収減による来年度からの予算作成に苦慮していると聞いています。

観光客対策の費用は、ふるさと納税が有効ではないでしょうか。

観光案内版だけでなく、観光客向けトイレ設置費用なども良いのでは?

潰れそうな事業者に寄付金募集を任せ、貴重な寄付金から手数料を払うより、職員自ら行

ていただきたい。

« 鎌倉市の新たな収入策(クラウドファンディング)Ⅱ | トップページ | 鎌倉市の新たな収入策(決裁書) Ⅳ »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様

いつもお疲れ様です。

本件(ルート案内板の設置に伴う寄附金募集事業)について鎌倉市(商工観光課)に確認しましたところ、
「寄付金は100%ルート案内板の設置に使い、それとは別に15%分に相当する使用料をJGJに支払う」
との事で、最初からJGJに対して使用料を(当然それは税金から)支払うことに決めていたそうです。

今回は最大100万円の15%ですから15万円と少ないものの、今回の寄附金事業が成功すれば、今後はもっと大きな金額で募集をかけるのかも知れませんね。その時も、委託先は(前回お願いしたから、などという理由で)JGJなのであろうと思います。

ご参考になりましたら幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/53984197

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市の新たな収入策は、ふるさと納税が有効? Ⅲ:

« 鎌倉市の新たな収入策(クラウドファンディング)Ⅱ | トップページ | 鎌倉市の新たな収入策(決裁書) Ⅳ »

無料ブログはココログ