« 神奈川・鎌倉世界遺産推進協が解散、活動停止  | トップページ | 大石副議長が、前言を翻し、辞めない! »

安倍首相のやり方

安倍首相は、1.国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と2.特定秘密保護法案と次回

国会に3.国家治安法案?を成立させ、実質上憲法改正しなくてもよいようにしようとしてい

ると、テレビで識者が発言していた。憲法を改正しなくても国家が安全保障の言葉のもとに自

由に出来るようにするためであります。

安倍首相は、憲法改正を選挙で打ち出していましたが、96条改正など反対され、すぐには

けないので、1.2.3.の法案で憲法を変えなくてもよい状態を作ろうとしている。

 

これらは、昨年11月衆議院選と今年の参議院選で選挙争点になっていないので国民には

耳に水の話である。

 

衆参両院の選挙で話が出ていない法案が、強行採決されるなら、国民をだまし討ちにする

とになる。

 

1.の日本版NSCは、11月27日参議院にて自民・公明・民主・維新・みんなの賛成で成

立。

2.特定秘密保護法案は、衆議院で11月26日可決され、参議院で会期末12月6日まで

成立を与党は目指している。

最近の安倍首相の動静は、「首相動静Watcher」見ると。

11月16日から17日にカンボジア、ラオスを訪問。11月19日閣議、衆議院本会議。11月

20日新駐日アメリカ大使、衆議院内閣委員会。11月22日閣議。11月23日六本木ホテル

で運動、母と映画鑑賞。11月24日茅ケ崎でゴルフ。11月25日参議院決算委員会。11月

26日閣議、午前9時より2時間衆議院国家安全保障委員会、午後7時より約1時間衆議院

本会議(特定秘密法案採決)。11月27日参議院本会議(日本版NSC採決、特定秘密法案

提案)。11月30日インド訪問の天皇両陛下見送り。

安倍首相は、特定秘密法案を40時間審議しており、十分時間をかけたと言っているが同

修正案の審議は、2時間しか行っていない。11月16日から2日間外遊している。そんな

時間があれば、もっと首相が出席し、審議できる。

 

11月23日と24日は、プライベートの時間を過ごしている。安倍首相は、街頭演説など国

に対して説明するなどが出来る時間があると考えるが、行っていない。

« 神奈川・鎌倉世界遺産推進協が解散、活動停止  | トップページ | 大石副議長が、前言を翻し、辞めない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54113487

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相のやり方:

« 神奈川・鎌倉世界遺産推進協が解散、活動停止  | トップページ | 大石副議長が、前言を翻し、辞めない! »

無料ブログはココログ