« 鎌倉市民に「ひどい」クリスマスプレゼント ! | トップページ | 中澤総務常任委員長の委員会運営に疑問? »

通販サイトの今年度執行停止(考察)

12月議会で「通販サイト」が今年度執行を停止した問題を考えてみたい。

すでに鎌倉市観光協会が地元産品の通販サイトを行っている。市から観光協会には、多額

の援助が行われているにもかかわらず、市が直接この事業をやると言う予算を議会が、承認

していることが問題であると考えます。

9月議会から中沢市議が、委託先である「F&Bホールディングス企業連合」が、契約先として

問題であると言っています。その主な点について、当ブログに寄せられた記事『樋渡啓祐氏

「松尾鎌倉市長、ご苦労様です!」~武雄市長物語より(235)』 がわかりやすいと思います。

  武雄市長の主な論点
1.17自治体と契約しており問題なくやっている。参加者が増えてきている。
2.企業連合は、弁護士や税理士と相談して問題がないと言われている。
3.中沢市議は、裁判官でない。『明確にNGでないなら、司法でしか答えは決まらないは
  ずなのに、事業ストップという見解を出し続けたのは、とても議会の「王道」とは思えませ
  んね。』と反論している。

議員の職務は、本来、その事業が市にとって必要かどうかを判断することだと考えます。

約の不備を指摘することはよいですが、白黒付けようがないことで審議ストップして、議

どの審議を先送りした罪は重い。

中沢市議が、「通販サイト」「大谷副市長の飲酒・タクシー券」などを、上畠市議が、「松尾市

長の選挙公報」を指摘している。違法性がある事案ではあるが、根本的な問題ではない。

中澤・上畠市議(自民党)がやっていることは、大変だ!大変だ!という狼少年のようです。

自民党は、「国を愛せ」と言い、学校では「道徳」を教科に格上げしようとしています。

ところが、中沢市議は、司法が有罪と断じた大石副議長(公明)を信任する決議を提案し、可

決させました。

鎌倉の自民党に大義はあるのか!

« 鎌倉市民に「ひどい」クリスマスプレゼント ! | トップページ | 中澤総務常任委員長の委員会運営に疑問? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


2013年12月27日 「かまくらタッチ」行政文書公開請求文書一式(PDF 約83Mbyte)はここを参照

http://fujikama.coolblog.jp/2013/SEP/20131227.pdf

「こちらの記事に詳しい」って、それ相手方の市長のブログですよね。
記事というか主張と呼んだ方がよいのでは?

あっちが求められた書類出さなかったから中沢さんが強気に出られたわけで、
つまりあっちも戦犯。

中沢さんが強気に出たのは「鎌倉市議会会議規則」「第78条 委員長が自ら討論しようとするときは、委員席に着かなければならない。この場合、その議題の表決が終わるまでは、委員長席に復することができない」という規定を破ったことに起因するもので、ルール破りが原因です。

1年以上、武雄市の樋渡市長の問題を追っている者です。
些細に見える問題のために審議が遅れていることに対する苛立ちはよくわかります。
しかしながら、今回の「通販サイト(JAPANsg)中止」については、
  『委託先である「F&Bホールディングス企業連合」は契約先として問題』
として毅然として追求を行った中沢市議が正しいと考えています。
中沢議員の追及のおかげで同企業連合のでたらめさがまた1つ暴かれ、感謝もしております。
少し長くなりますが書いてみます。

まず、経緯などはこちらの記事を読むとわかりやすいと思います。
  http://hxxk.jp/2013/12/20/2016/kamaurasg-and-takeo-mayor/
  http://nukalumix.hateblo.jp/entry/2013/12/22/131546

中沢市議のブログで資料が公開されていますが、
武雄市やSIIIS社からの回答は遅れに遅れた上に、
当初のSIIIS社の回答とその後の武雄市の回答には齟齬がある上、
「申し合わせをしている」と述べているだけで、申し合わせ文書も存在していません。
  http://ameblo.jp/nakazawakatsuyuki/entry-11651332828.html
  http://ameblo.jp/nakazawakatsuyuki/entry-11705312626.html

なお、JAPANsg(FB良品)は、旅行業の免許も無いのに宿泊プランを販売したり、
薬事法に引っかかるような宣伝文句もノーチェックで掲載するなどしていました。
ツイッターなどでの指摘で修正されましたが、法務関係もあまりまともとは思えません。

SIIIS社が行っているサイト運営も極めて杜撰で、一昨日までは「食欲の秋キャンペーン」のままでしたし
単純なミスも極めて多く、やる気や能力がまったく感じられません。
なお、10月にオープンした松阪市は、10,11月の2ヶ月間の売り上げがわずか2100円のみでした。
  http://nukalumix.hateblo.jp/entry/2013/12/27/020137
初期費用200万+月額運営費15万を支払っている通販事業がこの惨状です。

そもそもJAPANsgの企業連合は
  武雄市・SIIIS社・satisfaction guaranteed社
の3者で構成されていますが、中心となっているSIIIS社は武雄市の元市政アドバイザーであり、
樋渡市長の友人でもある杉山隆志氏の会社です。武雄市と色々な業務契約もしています。
元々コンサル等をやっている10数名の会社であり、通販事業の経験もありません。
今回は、取締役であり鎌倉市に在住している宮田正秀氏も大きく関係しているようです。
satisfaction guaranteed社にいたっては、このような会社です。
  http://goldenhige.cocolog-nifty.com/JapanSG/sg.html
CEOの佐藤俊介氏が2月に樋渡市長と講演セッションをしたのをきっかけに
ブランド契約をして企業連合入りしており、武雄市の市政アドバイザーにも就任していますが、
佐藤CEO自らが著作権を無視した面白画像投稿でFacebookのいいね稼ぎをしていたほどでして、
なにか実態や実力があるブランドだとは思えません。
このようなおかしなブランド名やロゴを戴いてしまっている参加自治体が気の毒に思えます。

中沢市議もブログで言及していますが、消費税の件は、そもそも「スタート地点」の質問です。
  http://ameblo.jp/nakazawakatsuyuki/entry-11733379064.html
中沢市議が軽くジャブを打ったら、まともな業務を行っていなかったJAPANsg(武雄市やSIIIS社)が
自業自得で勝手に自滅した。そんな感じです。
それだけいい加減な団体を相手に、松尾市長や政策創造担当部が軽率な契約を結んでいたということです。
しかも1度担当部局が断ったにも関わらず、政策創造担当部による1社随契という形で。

記事中で紹介なさっている樋渡市長のブログの元記事はこちらですが、
失礼ながら、読んでいておかしいと思わなかったでしょうか?
  http://hiwa1118.exblog.jp/20127816/

この1年、ずっと樋渡市長の問題を追ってきましたが、樋渡市長は詭弁の塊です。
市議会でも選挙演説でも平気で嘘をつき、詭弁で相手を中傷し、貶めます。
  http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013921-262e.html

今回の記事の中での中沢克之議員や上畠寛弘議員への誹謗中傷を見れば、
樋渡市長の異常なほど過剰な攻撃性の片鱗くらいは感じ取れるのではないでしょうか。
ツイッターでのやりとりも、ご紹介しておきましょう。
中沢議員も上畠議員も、樋渡市長に何かツイートを送ったわけではありません。
樋渡市長が勝手に見つけて絡んでいるだけです。
  http://togetter.com/li/605156
  http://togetter.com/li/605501

「武雄市長から鎌倉市役所に電話があった」という話も、12/19の総務常任委員会で
政策創造担当次長が答弁したことであり、
  「鎌倉市役所に確認したが否定していた」
という樋渡市長の言葉は明らかに嘘ですし、次長答弁を元に発言しているだけの
中沢議員や上畠議員に対して「嘘つき」「信用性の底が知れる」「パワハラをしている」などの
暴言をぶつけるのは、筋が違いますし、明らかに名誉毀損にあたります。
(本当に電話をしたのかどうか、なりすまし等ではないのか等は今後詳細な確認が必要ですが。)

もうおわかりだと思いますが、このような子供のかんしゃくのような態度は、
政治家というか、まともな大人がとるものではありません。
事実を確認すれば、鎌倉市の中沢市議らからの問い合わせに、
武雄市やSIIIS社がまともに対応できなかっただけなのは明白です。
それを詭弁でごまかし、相手を貶めることで自己正当化を図ろうとしているにすぎません。
そのような人物が率いる自治体や企業連合と契約を結ぶべきではないでしょう。

最初に述べたように、審議の遅れに対する苛立ちはわかります。
しかしながら、JAPANsg(武雄市・SIIIS社等)や、松尾市長、政策創造担当部の
いい加減さを暴いた中沢議員らの取り組みには大きな意義があると考えております。
長くなりましたが以上です。

余談になりますが、武雄市の市議会は惨状を呈しております。
歴史や文化を大切にし、樋渡市長の取り組みを批判することが多い議員を、
  1.樋渡市長があからさまな詭弁で貶め
  2.議長までもが議員の反論を封じ
  3.市長派の議員が該当議員を批判する
という事態がまかり通ってしまっている状況です。
問題意識を持っている議員も非常に少ないと言ってよいでしょう。
  https://www.facebook.com/keisuke.hiwatashi.9/posts/603440526377002?comment_id=5489658&offset=0&total_comments=88

議員が市長らの詭弁に対抗できる力を持つことも重要だとは思いますが、
毎回見ていて気分が悪くなります。子供のイジメ以下と言ってよいでしょう。

無論、鎌倉市議会には鎌倉市議会なりの問題もあるだろうというのはわかっておりますが、
樋渡市長らによる下劣な市議会を見続けてきた身としては、
毅然として問題追及に取り組む議員がしっかり存在する
鎌倉市議会がうらやましく、眩しく写るほどです・・・。

審議進まないし、中沢憎しはわかるけど、
鎌倉の危機を寸前で救ったってとこは評価していいんじゃないの?

あと、鎌倉おやじさんって情報公開請求ってどのくらいしてる?
武雄の人たち、鎌倉市に対して週に20通くらいのペースで請求してるよ。もちろん自腹で。

中澤議員が通販サイトを中止に追い込んだかとは、すばらしいこと。 ただし、陳情合戦、選挙違反問題、大石副議長を信任などは、けっして誉められ行為といえない。大石副議長を信任するのではなく、正副議長を辞任に追い込み 中澤議員が議長になるような行動をとってほしかった。

鎌倉市の消費税に関する認識

「かまくらタッチ」見積書と以下の報告書の16頁をご覧下さい。

http://fujikama.coolblog.jp/2013/SEP/20131228SYOHI.jpg


どうも消費税の計算がおかしく、随意契約の見積書を再チェックする必要があるのでは
ないでしょうか?

2013年12月27日 「かまくらタッチ」行政文書公開請求文書一式(PDF 約83M
byte)

http://fujikama.coolblog.jp/2013/SEP/20131227.htm

「大阪府におけるNPO協働事業の契約実務および会計の実態調査」報告書

http://www.osakavol.org/08/pdf/keiyakukaikei_honbun.pdf

以上、ご参考にして頂ければ、幸いに存じます。

2013/12/29(葉山インサダー)”モラル崩壊” 前科者副議長かばう 鎌倉市議たち

http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/22cb71ae2b46ded5fe2a85ae9be08f7f

コメント9の意見に賛同します。市民の常識は大石副議長の信任に反対でしょう。議会の星取表とは逆。また、10名の議員さんが態度表明しなかったのは残念です。

大石副議長が信任されたこと。9月、12月議会をみて感じたことは 自民、公明、みんなはひとつの会派になったほうがよいのでは。
お互いに、助け合い、行動をともにするのだから。

鎌倉の自民党に大義はあるのか、ですが

魚屋で肉を購入することは出来ません。

http://hiwa1118.exblog.jp/20191291/

この内容であなたが武雄市の味方だってことになってるけど、そのスタンスでOK?
通販反対派じゃなかったっけ?

Soukaku's HENA-CHOKO Blog 2014/1/4

#JAPANsg の参加テナント一覧を作ってみて、なんとなく思ったこと

http://www.downtown.jp/~soukaku/archives/2014/0104_231120.html

http://donottrackme.tumblr.com/post/71008294686/2013-12-19
恣意的に抜けだらけの行政文書しか出せない事業に妥当性はありや?
また、根拠として取り上げた首長が鎌倉市議会および行政に罵詈雑言を浴びせているのも容認するのか?
文頭では法に則った市政を標榜しつつも、文の後半ではただの鎌倉市長松尾崇側に都合のよい感想文に堕していないか?
事務局に問い合わせをしたとの記載があるが、これを証明する物証は提示できるのだろうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54389781

この記事へのトラックバック一覧です: 通販サイトの今年度執行停止(考察):

« 鎌倉市民に「ひどい」クリスマスプレゼント ! | トップページ | 中澤総務常任委員長の委員会運営に疑問? »

無料ブログはココログ