« 大石副議長の前科一犯が確定!? | トップページ | 安倍首相のやり方 2 »

「かまくら想いプロジェクトに係る契約について」

かまくら想いプロジェクトに係る契約について」を平成25年12月20日総務常任委員会において岡田市議が、質疑した。

要点:(1社随契の疑問)

1.ジャスト・ギビング・ジャパンは債務超過であり、クラウドファンディングは、金融サービス
  ですので委託先として不適切。(鎌倉市決裁日2013年4月)

2.READY FOR というクラウドファンディングのサイトで「名古屋市立東山動植物園コアラ
  応援プロジェクト
」が、平成25年3月17日までに目標金額百万円に対して4,759,000円の寄
  付完了。自治体初めてのケースとある。

3.課長決裁に疑問。定例的・経常的なものはよいが、新たなものは上位者の決裁が必要
  と考える。

  担当部署から11月22日に100万円の募集が完了したと報告がありましたので、業務執行
  が荒っぽいと指摘し、今後このようなことが無いように要請した。

過去には、渡辺昌一郎市議が追及している「鎌倉市観光資源創出及び商品開発等事業」が

あり、これはJTBの持ち込み企画と言われている。

鎌倉市は、ITを利用した事業を行っているが、「通販サイト事業」「かまくらタッチ」などを実施

しているが、通販サイトは延期の追い込まれ、次々と問題が発生している。

かまくらコンフィデンシャル2013の平成25年12月20日付記事でも「かまくらタッチ」が出てお

り、疑問が投げかけられている。

契約手続きに問題があり、特に1社随意契約に疑問がある。 

事業そのものの効果に疑問があるケースが多い。

鎌倉市は新規事業には事業効果とともに契約続きにも指摘が出ないようにしなければな

らない。

鎌倉市は、税金を使っていることを忘れないでください。

 

« 大石副議長の前科一犯が確定!? | トップページ | 安倍首相のやり方 2 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


まだ諦めていない。。。。

松尾市長ブログ→http://ameblo.jp/matsuonet/entry-11732772989.html

http://shinpu-nishitokyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9dee.html

落選したからといっても寄付していたことは…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54331343

この記事へのトラックバック一覧です: 「かまくら想いプロジェクトに係る契約について」:

« 大石副議長の前科一犯が確定!? | トップページ | 安倍首相のやり方 2 »

無料ブログはココログ