« 大石副議長が、前言を翻し、辞めない! | トップページ | 鎌倉市役所内における共産党機関紙「しんぶん赤旗」配布 »

自動車事故報告書で大石副議長名が公表された!

平成25年10月19日付当ブログ「鎌倉市議会大石副議長の交通事故(総務常任委員会協

議会)」にある事故報告書は、10月18日総務常任委員会協議会にて資料提供されたもの。

後日、新たに入手した事故報告書には、相手方の大石和久市議の住所と電話番号が記さ

れていました。さらに、黒塗りとなっていた加害者・大石副議長の名前と車のナンバーのとこ

ろが公開されました。

その理由は、10月18日開催の総務常任委員会協議会において、出席者の発言により加害

者名が明らかになったからとの説明です。

この事故における事故責任は、鎌倉市のゴミ収集車は0、大石副議長車は10。100%大石

氏の責任。

市が、総務常任委員会協議会に提出した報告書では、

責任がないにもかかわらず公務員と言うことで市職員名が公開される。

大石氏は、公職である議員(特別公務員)であるにもかかわらず非公開。

市の説明によれば、公表・非公表の区別は、公務中か否かであり、大石氏は、私用で車を

転中であったため非公表としたとの説明でした。

 

議員は、議会中であっても議会に出席するための運転でない限り公務でないと言うことに

り、非公開となる。

市民感情や一般常識からすれば、いかがなものか。

今回の事故は市議会が公表しなかったことが問題であり、そこには、中村議長の考えがあ

と推測します。

共同通信と言う全国メヂィアが記事を書いたことが発端となり、地元メディアが記事にしたよう

です。

今回、自民党と公明党が強行採決した「特定秘密保護法案」もこのような事例がどんどん出

てくるのだろう。

« 大石副議長が、前言を翻し、辞めない! | トップページ | 鎌倉市役所内における共産党機関紙「しんぶん赤旗」配布 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

大石副議長、罰金40万円!今日の新聞を見て下さい。辞めたら?と言う声には知らんぷり。ビラを配って市民に判断してもらうよ!と言われやっと辞任します。と言ってそのことが新聞記事なった。しかし、驚くことに・・辞めることは辞めました・・と言いだすまさに詐欺的行動。議員として?一連の行為を容認した中村議長、何の声もあげることが出来ない多くの議員。情けない。罰金40万円と言う額には正直驚きました。

鎌倉おやじ様
いつもお疲れ様です。

公務中でないから実名公表しない?おかしな話です。
それなら警察官や自衛官、もちろん市の職員だって、プライベートでの不始末を非公開としてしまえる筈ですが、彼らについてはしっかりと実名公表されています。
市議会議員だけが、公務中でないことを理由に実名を隠せるなんて、納得出来ません。

何より納得出来ないのは、こうした不祥事を知りながら我が身可愛さに何の指摘もしない大多数の議員たちの態度です。
彼らが市民よりも議会内での馴れ合いを重視している事が、よく分かります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54200578

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車事故報告書で大石副議長名が公表された!:

« 大石副議長が、前言を翻し、辞めない! | トップページ | 鎌倉市役所内における共産党機関紙「しんぶん赤旗」配布 »

無料ブログはココログ