« 安倍首相のやり方 | トップページ | 自動車事故報告書で大石副議長名が公表された! »

大石副議長が、前言を翻し、辞めない!

昨日(12月2日)の鎌倉市議会・代表者会議において、大石副議長が「辞任しない」と発言。

中村議長も了解した。

新聞記事にもある通り、大石氏は「辞任するが、公明党との調整がある」と発表を引き延ば

していた。

「辞任しない」のは、党の意向によるのかとの質問に、「大石個人の考えである」との発言。

12月議会に中村・大石正副議長がそのまま居すわれば、議員の方々に

 

 

今年の流行語大賞の「じぇじぇじぇ!」「倍返し」の言葉を贈ります。 

« 安倍首相のやり方 | トップページ | 自動車事故報告書で大石副議長名が公表された! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

中村議員、大石議員は市民感覚、一般常識からかけ離れ人物。自分らの常識は非常識であることがまったくわかっていない。嘘をつくなど朝飯前。こんな二人が議員では鎌倉の恥。ここまできて職に居座るのは何かメリットがあるのだろう。9月議会で、あれほど元気よく追及をしていた中澤議員がこの件は何もいわない。なぜですか?

大石議員の行為は嘘つきと言うよりは詐欺行為にあたるのでは。オレオル詐欺は犯罪だが、大石議員の行為は犯罪にあたらなあが、議員のすることではない。これを容認する中村議員もどうかしちゃっている。お二人には教育問題は語る資格はないのでは。

じぇじぇ!(驚き)

……鎌倉おやじ様、いつもお疲れ様です。
ここに来て「辞めない」と言ってしまう大石氏に、もはや脱帽(皮肉)です。
結局、氏は「人をはねたくらい、別にいいだろ」と言っているようにしか解釈出来ません。
それを認めてしまう中村議長の見識共々、私たちの理解を超えています。

鎌倉おやじどの

共感するばかりです、どの記事も。 鎌倉、鎌倉と皆さんたいそうにおっしゃるが、海山富士山がセットで
見られる景観以外、けっこうせこい町です。食も人も中途半端、昔は文化人が・・・ったって、別荘族で、
地元は漁師みたいな田舎の町でしたよ。気取りすぎるとお里が知れます。行政も革新の期待薄く、役所は
活気なく、何よりあのような議員が当選して貴重な血税が消費される事に鎌倉のせこさが丸見え。すごいな!
この町!といわれるようなドラステイックな変容が松尾さんに出来るのかな?着物着てる場合じゃないよね。

右翼活動家が来てました。

鎌倉市議会12月定例会 平成25年12月9日 議事日程予定  一般質問(上畠寛弘)

○市長の政治姿勢等について

松尾鎌倉市長選挙公報の経歴に疑義? 答弁調整の為に、本会議休憩。。。

http://youtu.be/VWZ-GTj9o-o

中村議長の議会運営の問題?

鎌倉市議会12月定例会 平成25年12月9日 議事日程予定  一般質問(上畠寛弘)

○市長の政治姿勢等について

松尾鎌倉市市長選挙公報の経歴に疑義?(続1) 再開本会議また直ぐに休憩に。。。

2013/12/9 19:00→ http://youtu.be/s1tclDtvLaE

大石議員、辞職しないなんて! 鎌倉市民はなめられてますなあ・・・
キチンと追求しない議長や他の議員さんたち、市民の税金が皆さんのお給料であることをいつもいつも
頭においてお仕事してください。 昔は公人に 矜持 っていうものがあったんですがねえ、出したい人
より出たい人ばっかりが立候補しているご時世だから、国政から市政まで 負 の選択ばかり、大石さん
普通の会社員だったら、ただじゃすまないんですよ、ましてヒラでないなら特に。今後市役所で見かけても
挨拶する必要ありませんな、反省しない公人なんて。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54132714

この記事へのトラックバック一覧です: 大石副議長が、前言を翻し、辞めない!:

« 安倍首相のやり方 | トップページ | 自動車事故報告書で大石副議長名が公表された! »

無料ブログはココログ