« 鎌倉市通販サイトは、中止か! | トップページ | 委員会動議について »

基本計画がないのに実施予算が先になる?(総務常任委員会)

平成26年1月17日鎌倉市議会閉会中の総務常任委員会が開かれ、総務常任委員会の日程が検討されました。

この委員会は、12月議会で総務常任委員会審議ストップにより、審議未了が発生したために開催されました。

日程1~2までを本日審議し、日程3から4は、1月24日審議する。日程5と議案49号については、2月議会の委員会で審議することになりました。

日程5と議案49号の先送り理由は、市民から日程5に関する告発があったため、情報収集などを考慮した。

1月17日総務常任委員会の注目点

1.職員の懲戒処分等について(職員課)
  職員の懲戒処分等は、すでに、記者発表と議会代表者会議にて報告されていましたが、
  委員会への報告では、岡本マンションでの処分が、懲戒処分でないために報告されませ
  んでした。
  

  質問:岡田委員が、懲戒処分と書かれており、記者会見や各派代表者会議で報告され
      たのに、なぜ岡本マンションの報告がないのか。懲戒処分者の個人名がない理由。
  回答:岡本の件は、懲戒処分でないので慣例により報告していない。処分者の個人名は
      公表基準により公表しない。

  疑問点:岡本マンション問題は、2回に亘り、県建築審査会で否決され、地裁・高裁と裁
       判で敗訴している大問題であるにもかかわらず、報告が、慣例により公式な委
       員会に報告しないで、非公式な記者会見・代表者会議にて報告している。

 職員課が担当して作成したと思われる「鎌倉市職員行動憲章」では、たしか、「先例や慣

 例にらわれずに仕事をすると言う文言があったと思うが.....

 「鎌倉市職員行動憲章」は、市役所内のいたるところに掲示してある。 

 

  議会軽視と言われても仕方がない。  

2.『第3次鎌倉市総合計画第3期基本計画・前期実施計画(平成26年度~平成28年度)
  の計画書のイメージ
』に基づき策定状況説明が経営企画課からあったが、肝心の3か年
  の財政収支見通しが作成中で、書かれていないので、質疑等が、中断されました。

  市の予算は、基本計画が策定され、計画に基づき実施予算が作成される。
  平成26年度予算は、議会に2月5日に提出され、2月12日からの2月定例議会で、審
  議される予定ですが、それの基となる基本計画が1月17日総務常任委員会に提出され
  なく、いつ提出できるか説明もできない状態。財政収支見通しは、総務部財政課の作成
  が遅れているのが主な理由。
  1月24日総務常任委員会にいつ提出できるか経営企画部が、報告することになった。
  再度、2月5日以前に総務常任委員会を開催し、基本計画の説明を受けることになる
  が、作成が遅れれば、2月議会中に予算と一緒に報告されることが考えられる。
  岡田委員から平成26年度予算は、▲25%シーリングがかかっていると聞いている。基
  本計画と平成26年度予算がどのようになるか気になっていると発言。


  2月議会冒頭では、松尾市長の施政方針演説がありますが、26年度の予算について
  

  は言及できるが、3か年の長期見通しに基づく施策については話すことが出来ない可能

  
  性が出てきました。

 

 3ヶ年基本計画に基づかない平成26年度予算が作成中なんて信じられない!

 

 財政状況が、悪くなって「地方交付税交付団体」になっているのにいまだに長

 期見通しがないなんて、鎌倉市政はどうなっているの?

 

 鎌倉市の根幹をなす「総務部」と「経営企画部」の怠慢に愕然とするとともに、

 市長・副市長は、何をしているのか。

 鎌倉市が、壊れているように思えてならない!

 

追記

中澤委員長が、今日も委員長席から質疑をしており、ルール違反を認識していない。

 

 

 

 

 

 

« 鎌倉市通販サイトは、中止か! | トップページ | 委員会動議について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54653631

この記事へのトラックバック一覧です: 基本計画がないのに実施予算が先になる?(総務常任委員会):

« 鎌倉市通販サイトは、中止か! | トップページ | 委員会動議について »

無料ブログはココログ