« 議会だよりに大石副議長解任勧告議案に係わる信任議案が掲載されていない | トップページ | 鎌倉の海水浴場の規制について »

川崎市職員交通違反で懲戒処分(減給)

2014年1月30日神奈川新聞「スピード違反で免停、消防士長を減給1カ月/川崎」と出ています。

川崎市職員の交通違反内容は、交通三悪のスピード違反ですが、罰金8万円の刑事処分です。
鎌倉市議会大石副議長の交通事故内容は、赤信号無視による人身事故であり、罰金40万円の刑事処分です。

刑事処分罰金額から言えば、8万に対して40万円ですから、大石氏の交通事故の方が、刑事上の責任が重いと判断されたと言うことになる。

川崎市職員は、減給1か月(10%)の懲戒処分を受けています。

鎌倉市職員の場合も、懲戒又は行政処分が下されると聞いています。

鎌倉市議会は、大石副議長職解任勧告決議に対して、大石副議長の信任動議をだし、信任

しました。

この信任動議に賛成又は決議に参加せず退席した議員に、一般常識があるのでしょうか。

« 議会だよりに大石副議長解任勧告議案に係わる信任議案が掲載されていない | トップページ | 鎌倉の海水浴場の規制について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54810363

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市職員交通違反で懲戒処分(減給):

« 議会だよりに大石副議長解任勧告議案に係わる信任議案が掲載されていない | トップページ | 鎌倉の海水浴場の規制について »

無料ブログはココログ