« 鎌倉市が、「鎌倉市企業情報発信・交流サイト」を立ち上げ | トップページ | 世界遺産推進担当報告(教育こどもみらい常任委員会) »

三井物産とNHK会長

NHK籾井会長が、安倍首相の友達人事だとかと、世間の話題となっている。

三井物産と言えば、三井グループの中核企業であり、昔から三井は、「人の三井」と言われていた。ネットで調べていたら、「佳境迎えるNHK会長後任人事の舞台裏〜透ける首相官邸の意向と、三井物産のトラウマ」と言う記事を見つけました。

この記事には、1988年、三井物産出身で会長まで務めた池田芳蔵氏が、財界出身者として初めてNHK会長に就任すると、国会などで意味不明瞭の発言を繰り返し、わずか9ヵ月で辞任を余儀なくされたことや、籾井氏が、三井物産社長選から外され、日本ユニシス社長に転出したが、業績不振で、社長から外されたことなどが書かれています。

三井物産は、NHKを混乱させている籾井氏に引導を渡すべきではないでしょう

か。 

放置していれば、三井グループの活動に影響すると考えます。

その根拠は、JAL再生に乗り込んだカネボウ伊藤会長を思い起こします。

カネボウは、戦前では、日本のトップ企業であり、戦後も「糸へん景気」を謳歌した企業です。
ところが、2005年事実上倒産し、カネボウの名前が残っているのは、カネボウ化粧品ぐらいで、それも、美白化粧品で問題を起こし、花王が困っています。

カネボウは、「人事のカネボウ」と言われ、伊藤会長は、人事部門からカネボウのトップに上り詰めた人でした。JALが御巣鷹山墜落事故を起こし、労使紛争が激しくなり、再建に乗り込みましたが、上手く行かず退任する羽目に陥りました。JALが、債務超過となり、事実上倒産しましたことは皆様ご承知の通りです。

このことは、山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」に詳しく書かれており、映画化されJAL労組委員長役を「渡辺謙」が演じています。

三井物産は、総合商社の2位ですが、今や伊藤忠商事がその地位を脅かすほど大きくなってきています。簡単には、JALと同じ道を歩むことにはならないと思いますが、心すべきだと考えます。

※ 渡辺謙は、熱烈な阪神タイガースファンで、鎌倉おやじのお気に入り俳優です。

« 鎌倉市が、「鎌倉市企業情報発信・交流サイト」を立ち上げ | トップページ | 世界遺産推進担当報告(教育こどもみらい常任委員会) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/55143446

この記事へのトラックバック一覧です: 三井物産とNHK会長:

« 鎌倉市が、「鎌倉市企業情報発信・交流サイト」を立ち上げ | トップページ | 世界遺産推進担当報告(教育こどもみらい常任委員会) »

無料ブログはココログ