« またまた、鎌倉市議会・大石副議長の新たな疑惑! | トップページ | 松尾市長と6 レンジャーの選挙違反容疑による告発 »

鎌倉市と医師会と徳洲会

平成26年2月23日産経新聞「「徹底抗戦」から一転、次々と起訴内容認める徳田

ファミリー“鉄の結束”誇った徳洲会に何がの記事。週刊朝日平成26年1月3・10

日号「石原慎太郎氏が猪瀬知事と2度も会談した理由」の記事が、徳洲会と政治

の疑惑が次々と報じられています。

 

病院設置などは、都道府県が権限を持っており、国は、都道府県に医療に対する

補助金等の権限があります。徳洲会が、国会議員を出す理由はそこにあります。 

 

このように政治と医療の癒着疑惑が、噴出しています。 

 

鎌倉市を見ると、前・石渡市長の選挙時などに、県と市の医師会から石渡市長

に、鎌倉市議の一部に、市の医師会から政治献金がされている。

今でも市の医師会から政治献金をもらった当時の鎌倉市議が、現職でおります。

 

日本医師会は、時の政権与党の支持団体であり、同時に、日教組と肩を並べる圧

力団体の一つと認識されています。

国民の医療費は、ほとんどが税金で賄われています。 

 

 

鎌倉市には、国や都道府県ほど権限はないが、市民医療支援のためのお金を

市の医師会に委託する形で出しています。

 

市の医療事業のお金が、市の医療機関に、公平・公正に出されているか、疑惑

をもたれ無ように、執行されることを望みます。

« またまた、鎌倉市議会・大石副議長の新たな疑惑! | トップページ | 松尾市長と6 レンジャーの選挙違反容疑による告発 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/55104294

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市と医師会と徳洲会:

« またまた、鎌倉市議会・大石副議長の新たな疑惑! | トップページ | 松尾市長と6 レンジャーの選挙違反容疑による告発 »

無料ブログはココログ