« 消費税増税と職員給与と鎌倉市26年度予算 | トップページ | 鎌倉市医師会立産科診療所「ティアラかまくら」 »

鎌倉市の第7回中学校作文コンクール

平成26年2月15日付「広報かまくら」に「第7回中学校作文コンクール」という記事がでています。

入賞者が15人で、その学校名に偏りがあることに気づきました。

鎌倉市には、市立中学校が9校あり、私立中学校が6校があり、合計15校もあります。

入賞した中学校は、6校であり、私立鎌倉女学院中学校が6名入賞し、大船中学校が3名、岩瀬中学校が2名、玉縄中学校が2名、御成中学校が1名、第二中学校が1名で、合計15名が入賞した。

鎌倉市と鎌倉市青少年指導員連絡協議会の共催で行われている作文コンクールであるのに、市立中学校のうち4校と私立中学校が5校の入賞者がいません。

私立中学校は、私学の方針があるのでとやかくは言えませんが、市立中学校9校のうち、4校も入賞者がいないのは、いかがなものかなと考えます。

 

コンクールには、市長と教育長と議長の同席した写真が掲載されていますが、教育委員会委員長が写っていなく、同席していないのでは?

 

教育委員会委員長賞も設けて、委員長が出席すべきではないでしょうか。

 

また、参加した市立中学校や私学中学校の校長も出席すべきです。

 

表彰されなかった学校長や先生は、努力不足ではないでしょうか。

 

教育長と教育委員会委員長に再考を求めたい。

« 消費税増税と職員給与と鎌倉市26年度予算 | トップページ | 鎌倉市医師会立産科診療所「ティアラかまくら」 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54994693

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市の第7回中学校作文コンクール:

« 消費税増税と職員給与と鎌倉市26年度予算 | トップページ | 鎌倉市医師会立産科診療所「ティアラかまくら」 »

無料ブログはココログ