« 鎌倉市と医師会と徳洲会 | トップページ | 三菱東京UFJ銀行・休眠口座情報紛失について »

松尾市長と6 レンジャーの選挙違反容疑による告発

平成26年2月23日葉山インサイダー「松尾鎌倉市長 選挙スキャンダル。公選法違反容疑 地検受理 6レインジャーも。」の記事が出ており、神奈川 産経 毎日 東京の4紙が取り上げている。

この問題は、昨年6月か9月議会で自民党中澤市議が取りあげ議会が紛糾しました。

昨年、市長選に立候補した岩田薫氏が、12月議会前に鎌倉市役所の鎌倉メディアセンター

で地検に告発しましたとすでに記者発表しています。

今回、4紙が記事にしたのは、なぜ今なのか?

岩田氏は、過去から鎌倉市政について警察や地検に多くの告発をしております。

鎌倉市では過去の不祥事の「観光ナビ」「岡本マンション」で100条委員会が設置されたが、

市や議会が、告発したことはありません。しかし、藤沢市では、「善行農地購入」で100条委

員会が設置され、市長が、前・海老根市長を告発したが、不起訴処分となりました。藤沢市

は、検察審査会にまでは、訴えず終了となりました。鎌倉市は、疑惑があっても動かず、藤沢

市は鎌倉よりマシではないでしょうか。

鎌倉おやじの推測

今後、司法がどうするかですが、今までの県警や地検の動きを見ていると、捜査をしたとし

も、不起訴処分でお終いでしょう。

« 鎌倉市と医師会と徳洲会 | トップページ | 三菱東京UFJ銀行・休眠口座情報紛失について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

海老根前藤沢市長は「告発されたこと」と「鈴木現市長の記者会見発言」を争点としいます。

横浜地裁第503号法廷

平成26年4月10日(木)13時10分 第4回口頭弁論

平成25年(ワ)第3769号損害賠償請求訴訟事件

原告:海老根前藤沢市長外3名  被告:藤沢市


鎌倉おやじ様
いつもお疲れ様です。

恐らく不起訴処分でしょうが、あのなりふり構わぬ選挙互助会ぶりは、心ある市民をして嫌悪感を抱かせるものでした。
当選した3名は元より、落選した3名についても何かしらあって然るべきと考えます。
これでは「違反でなければ何をしても構わない」というメッセージを、市長自身が発しているのも同じです。

告発は乱発してもさ。告発が正式に受理されたとなれば重いからでは?

6レンジャーの氏名を明らかにしてほしいです

告発状公開してください

これで不起訴ならば市長の資金管理団体で寄付しまくることが可能だと、
横浜地方検察庁が認めたことになる。

じゃあ政党制度も政治団体も資金管理団体も、
ぜんぶ形骸化しちゃうよ。横浜地検はこれを認めちゃいけない。

何のための政党?政治団体?

たまには仕事しな、検察庁。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/55107608

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾市長と6 レンジャーの選挙違反容疑による告発:

« 鎌倉市と医師会と徳洲会 | トップページ | 三菱東京UFJ銀行・休眠口座情報紛失について »

無料ブログはココログ