« 高梨沙羅選手のオリンピック | トップページ | 消費税増税と職員給与と鎌倉市26年度予算 »

安倍首相のやり方 7 (NHK人事)

NHK会長籾井氏を選出したNHK経営委員会(委員長浜田健一郎・ANA総合研究所会長)が、経営委員について「一定の節度をもって行動していく」とする見解をまとめ、2月12日明らかにした。

経営委員は、内閣総理大臣の指名により、国民の代表である衆・参両議院の同意を得て、内閣総理大臣により任命されます。経営委員12名のうち、浜田委員長、上村委員、石原委員、渡辺委員以外は、安倍首相の指名で就任しています。

NHKのトップ人事は、安倍首相の意のままに指名できる。安倍首相のお友達人事が行われていると言っても過言ではない。

作家の百田尚樹氏、埼玉大名誉教授の長谷川三千子氏の両委員の言動が視聴者などから批判を受けていることから、「自ら律すること」を求めた。経営委が各委員の言動について見解出すのは異例。

NHK籾井会長の就任会見において個人見解を披瀝するなどは、立場をわきまえていない

ど、会長職を務める資格がない。(安倍首相の指名に対して経営委員会が任命)

 

NHKをチェックする立場の経営委員会には、NHK「経営委員会委員の服務に関する準

より、(信用失墜行為の禁止)  第5条 経営委員会委員は、日本放送協会の名誉や信

用を
損なうような行為をしてはならない。と規定されています。

経営委員に対して、「自ら律すること」を求めざるを得ない事態は、ありえない。


また、経営委員を指名した安倍首相は、人事権者として不適格と言わざるを得ない。
 

安倍首相の意図によりNHKが、偏向してきていると思われても仕方がない。

NHKは、国民の受信料で運営しており、国民から信頼されなければ、受信料徴収にも問

題が出て、運営が立ちいかなくなる恐れさえ出てきます。

言動を指摘された会長と経営委員は、即刻辞任を申し出るべきです。
 

 

安倍首相は、衆参両院で過半数を取ったことで、NHKから世論をコントロールしようとして

いるのではないかと疑わざるを得ない。
 


安倍首相のこすからしい考えが、見えてしまうのは私だけでしょうか。

« 高梨沙羅選手のオリンピック | トップページ | 消費税増税と職員給与と鎌倉市26年度予算 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/54975644

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相のやり方 7 (NHK人事):

« 高梨沙羅選手のオリンピック | トップページ | 消費税増税と職員給与と鎌倉市26年度予算 »

無料ブログはココログ