« 鎌倉市平成26年度予算 | トップページ | 大船消防署玉縄出張所西隣の寄付された土地が売却! »

行政文書作成の徹底を求める陳情

平成26年3月5日平成26年2月鎌倉市議会定例会において陳情第135号「実施機関に行政文書作成の徹底を求める陳情」が、賛成多数で可決されました。

2月28日総務常任委員会中継録画では、総務常任委員会において永田委員が議決不要とし、採決時に退席されました。

本会議での陳情中継録画によれば
高橋市議から、鎌倉夢プロジェクト会派を代表して反対討論が行われ、陳情に書かれている通販サイトの文書があるので反対すると発言がありました。

採決に入り、鎌倉夢プロジェクト会派の永田市議が退席し、鎌倉夢プロジェクトの高橋・小野田・日向市議の3名が反対しましたが、その他の議員全員が賛成し、賛成多数で陳情は可決されました。

高橋市議が、反対の根拠とした「自治体運営型通信販売サイト構築運営業務委託契約を合意解除する契約の締結に向けた協議について(文書番号鎌政第304号)」は、松尾市長が、平成25年12月19日議会へ通販サイトの今年度執行を断念することを議会に申し入れしたことを受けて、政策創造担当が、委託者に対して合意解除を申し込むために、決裁を求めた文書です。

この陳情は、通販サイトの今年度執行を松尾市長が断念するに至った「意思決定」そのも

のの文書を、一つの文書作成の例として陳情文で挙げただけであり、陳情の願意は、ルー

ルの則って文書作成を求めているのであります。

 

高橋市議が挙げた文書は、松尾市長の意思決定後に進める事務処理のための文書であ

り、意思決定文書には該当しないと考えます。

また、高橋市議は、陳情の願意には、賛成されているわけですから、この文書を基に反対

されるのは、的を得ていないのではないでしょうか。

 

鎌倉夢プロジェクトは、高橋市議が、会派を代表して反対していながら、会派の議員が採決

時に退席するなど、会派意見が割れているのでは......。

追記

参考資料

ブログ:「藤沢市大鋸マンション・鎌倉市岡本2丁目マンション問題メモ」には、

HP作成者コメント:「陳情は平成26年1月以前を問題にしているのに、高槁浩司議員は平成26年3月5日付資料で反対意見を述べています。」

と書かれています。

« 鎌倉市平成26年度予算 | トップページ | 大船消防署玉縄出張所西隣の寄付された土地が売却! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様
いつも市政報告ありがとうございます。
鎌倉夢プロジェクトの会は、市長・市議の利害だけでつるむ、いわば選挙互助会ですから、松尾市長が今期限りとなれば、次も考えなければならない永田議員がコウモリになるのも当然と言えます。
高橋議員はともかく、小野田・日向議員は泥舟とわかっていても会派にしがみつくしかないのでしょう。
今後、会派の分裂は深刻化すると見ています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/55259885

この記事へのトラックバック一覧です: 行政文書作成の徹底を求める陳情:

« 鎌倉市平成26年度予算 | トップページ | 大船消防署玉縄出張所西隣の寄付された土地が売却! »

無料ブログはココログ