« 松尾鎌倉市長と神奈川4区山本衆議院議員の裸体写真 | トップページ | STAP細胞論文の疑惑 »

鎌倉市職員給与の「わたり」

鎌倉市職員給与「わたり」については、飯野眞毅・前鎌倉市議が議会において指摘していました。

「わたり」とは、職務に対する級よりも上位の級に格付け、給与を支給することです。

岡田市議「岡田りぽーと」や飯野市議「「議会レポート」に書かれています。

平成26年3月29日、当ブログ・鎌倉市議会「鎌倉市職員給与削減を求める決議」にも書いていますが、平成26年2月議会において、上記決議が可決されましたが、前期議会において指摘されていた「わたり」がほとんど改善されていないことを、岡田市議の「岡田レポート」平成26年4月2日付記事「再びわたりについて、びっくり仰天の現状」や「給料表の改定と役職の級について」 に書かれています。

総務省地方公務員給与の「わたり」の状況についてには

地方公務員法第24条第1項  職員の給与は、その職務と責任に応ずるものでなければ

ならない。(職務給の原則)と規定されており、「わたり」は、法違反です。

 

市は、時間がたてば、対象者が退職し、そのうち「わたり」が自動的になくなると踏んでいる

では?

 

しかし、これを放置することは、怠慢ではなく市民を裏切ることになる。

 

松尾市長をはじめとする市幹部は、現在、給与体系の見直しを含む、給与削減を交渉中と

くが、7月以降の「わたり」は少なくとも全廃するべきであります。

« 松尾鎌倉市長と神奈川4区山本衆議院議員の裸体写真 | トップページ | STAP細胞論文の疑惑 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉市役所職員の高額給与、わたり、退職後の天下りなど市民の血税がいいようにつかわれる。ひとつのおおきな原因は元職員が副市長に代々なることに起因しているのでは?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/55626154

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市職員給与の「わたり」:

« 松尾鎌倉市長と神奈川4区山本衆議院議員の裸体写真 | トップページ | STAP細胞論文の疑惑 »

無料ブログはココログ