« 教師は聖職者か? 労働者か? | トップページ | TBS「噂の東京マガジン」で江ノ電踏切封鎖が放映される! »

朝日新聞夕刊・コラム素粒子から

平成26年5月1日付朝日新聞夕刊コラム・素粒子に、

船が傾き始めても、乗客はすぐに沈むとは思わないものらしい。荷くずれを起こさないか、

右舷が重たい日本丸

街中に防犯カメラを巡らせるなら、ここにだって。外から見えぬ取調室。警察同士で事件

の闇取引までする時代

二足歩行、人工知能、顔認証。あすにもターミネーターが出てきそうな。アシモフのロボッ

ト三原則を読み返す

以上3つの短歌でもない短文が載せられています。

いつも報道されている事象をタイミングよく、短文で報じています。まるで、「ツイッター」のごと

く......。日本丸の短文には、「うまい!」の一言です。

日本丸の船長・安倍首相は、右舷に「特定秘密法案」や「安保懇」「武器輸出」「原発輸出」

「集団的自衛権」などを積み込み、右舷に傾いている。

日本国民は、好景気と言う目的地に近づいていると思っており、好景気港は目の前にあるの

で、船の右舷が少々傾いても、波が荒いわけではないのでたどり着けると思っている。

しかし、日本丸は、借金と言う荷物を既定の何倍も積み込んでいるから復元力が弱い。中国

や北朝鮮・韓国の西からの偏西風もいつ暴風雨になるかわからない。

右舷に積み込んだ荷物が、荷崩れしないのを祈るような日々です。

このまま安倍船長が、右に舵を切れば、沈没するのでは?

まさか、安倍船長は、韓国の『セウォル号の船長』と同じ行動をとらないでしょうね。

なぜか、心配になってきました......。

« 教師は聖職者か? 労働者か? | トップページ | TBS「噂の東京マガジン」で江ノ電踏切封鎖が放映される! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/56018374

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞夕刊・コラム素粒子から:

« 教師は聖職者か? 労働者か? | トップページ | TBS「噂の東京マガジン」で江ノ電踏切封鎖が放映される! »

無料ブログはココログ