« 鎌倉市職員の「わたり」に関する住民監査請求 | トップページ | 5月28日付毎日新聞に「わたり」の記事が! »

鎌倉市職員労働組合報「あゆみ」について

鎌倉市職員労働組合報「あゆみ」を入手しましたので掲載します。

市は、2014.1.27に市職労と給与体系について交渉(582号) 

市と2014.4.30に3回目の交渉をおこなった(587号) 

市と2014.5.15に交渉を行う(588号) 

「あゆみ」2014..2.5付no582号「あゆみ」2014..5.13付no587号「あゆみ」2014.5.15no588号 

です。 

会報には、「地方自治を住民の手に!」と書いていますが、会報を読んでいると地方自治

組合の手にと読めます。 

市の提案は、給与体系を国・県に準拠した体系にと提案し、具体的には、神奈川県の水準

合わせると書かれています。 

組合との交渉期限は、5月2日と書かれているが、交渉が伸びているようです。 

 

組合報・読後の感想 

自治体は、赤字になっても潰れないことをいいことに組合の言いたい放題。 

組合の会報を読んでいると鎌倉市の給与が全国1位になったことが頷けました。

« 鎌倉市職員の「わたり」に関する住民監査請求 | トップページ | 5月28日付毎日新聞に「わたり」の記事が! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/56241475

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市職員労働組合報「あゆみ」について:

« 鎌倉市職員の「わたり」に関する住民監査請求 | トップページ | 5月28日付毎日新聞に「わたり」の記事が! »

無料ブログはココログ