« 市有地貸付の陳述における個人情報の制限 | トップページ | 市有地貸付住民監査請求について(傍聴) »

平成26年度6月議会・総務常任委員会(6/23)傍聴記

6月23日開催の総務常任委員会の午前中の傍聴をいたしました。

 

審議日程7議案第17号「平成26年度鎌倉市一般会計補正予算(第1号)」が、総務常任委

員長の職権により今日は、審議されないことを知り、驚きました。

 

議会事務局の話では、、ゴミの条例がはっきりしないので、委員長の責任において議長との

調整が必要と判断したとのことです。

 

通常は、議会運営委員会で議事の全てが決められる。委員会の長が、委員会の議事を審

しないことはありえない。

 

驚き 桃の木 山椒の木です!!

 

 

日程8 「市が定めたルールの全てを市のホームページに掲載することを求める陳情」

は、委員から、市が定めたルールとはどのようなものかと質問があり、陳情者が、「市の

実施機関の長が定めたもので、憲法や上位法に反しないもの」と説明していた。また、

総務課の回答も、現在は、市民に直接関係するルールを掲載しているが、逐次それ以外

についても掲していくと回答がありました。

その結果、総員の賛成により本会議に上程することになりました。

 

 

« 市有地貸付の陳述における個人情報の制限 | トップページ | 市有地貸付住民監査請求について(傍聴) »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

中澤議員、頑張って! ゴミ有料化を止めさせて。 大石議員の市有地不正占有問題、まさに利益供与にあたる。この問題も追及を! 期待しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/56586761

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度6月議会・総務常任委員会(6/23)傍聴記:

« 市有地貸付の陳述における個人情報の制限 | トップページ | 市有地貸付住民監査請求について(傍聴) »

無料ブログはココログ