« 平成26年6月議会傍聴記 | トップページ | 住民監査請求「わたり」と「市有地貸付」ついて »

稲村ケ崎小学校校長が、鎌倉ガーディアンズに通学路警備を依頼

鎌倉ガーディアンズが、稲村ケ崎小・校長から通学路警備を依頼され実施することになった。

鶴岡八幡宮の正月初詣は、一時的な人出は多いが、期間が短く交通規制が実施されているため現在では

大きな障害となっていない。

アジサイ開花時期にも、鎌倉に観光客が押し寄せます。この時期は、期間が長く6月で観光客が相手の

土産物店や飲食店は、年間売上の大半を稼ぐと聞いています。それほど、6月は観光客が多い。

アジサイで有名なところは、北鎌倉の「明月院」が有名ですが、明月院がある北鎌倉から今泉台への道は、

アジサイ開花時期に限り交通規制が行われています。

ところが、フジテレビ番組の小泉今日子・中井貴一主演「最後から二番目の恋」のロケ現場となった極楽寺

駅、極楽寺切通し、御霊神社などと共に、成就院・長谷寺のアジサイ時期の観光客が重なり、極楽寺切通

から極楽寺駅の間を通学する稲村ケ崎小学校生徒の通学に支障が出ている。

警備内容

日時:6月16日(月)~6月27日(金)の平日下校時午後の30分

場所:極楽寺切通し~極楽寺駅  警備要員:5名/日

アジサイ開花時期の観光客や付近住民の安全・安心のための交通規制が不可欠であり、

政・警察が取り組むべき問題であります。

学童の通学安全は、学校や市の教育委員会や市行政が一番に考え、警察などの協力を得

て対処する問題と思うが、なぜ、鎌倉ガーディアンズに警備をお願いしたのだろうか。

ガーディアンズへの依頼内容をみると、10日間の午後30分の通学路警備です。

校長や教育委員会は、教育委員会の職員がその時期だけ応援するとか、PTAや警察や

職員の応援を要請するとかをしたのだろうか。

稲村ケ崎小学校の校長に、鎌倉ガーディアンズに依頼するまでの経緯を聞きたいです。

学校・教育委員会・行政・警察が一時的な一学校の学童通学安全すら対処できないのか。

この話、どこかおかしいと思いませんか?

« 平成26年6月議会傍聴記 | トップページ | 住民監査請求「わたり」と「市有地貸付」ついて »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

「稲村ケ崎小学校の通学路警備依頼に係る起案文書一式」を請求先(教育委員会又は稲村ヶ崎小学校)にして行政文書公開請求したら如何でしょうか?

長嶋議員のFBをごらんになられましたか。
安全の問題ですが、
観光問題とすり替えています。

そして摩訶不思議なのが鎌倉市は市民活動部の下位に観光課があるんです。
ようは観光客が一杯押し寄せてるなんとかせい観光課<市民活動部ですから、
NPOがしゃしゃり出てきているのではないですか。
市民自治も重要だけど、鎌倉はわけのわからないNPOが多すぎです。

更には観光課がきちんと部として独立していないから歴史推進担当のへんな部署を作っているようにしか思えない。疑問だらけの鎌倉市です。
「学校・教育委員会・行政・警察が一時的な一学校の学童通学安全すら対処できないのか」とありますが、良く言えばノブレスオブリージュ、悪く言えばスノッブな鎌倉市民が自ら招いた結果なのではないですか。
経緯はたしかに気になりますね。

おそらく市からの委託事業になっててお金をもらってるのだと思う。
警察をよべば使わなくていいお金が使われているのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/56487938

この記事へのトラックバック一覧です: 稲村ケ崎小学校校長が、鎌倉ガーディアンズに通学路警備を依頼:

« 平成26年6月議会傍聴記 | トップページ | 住民監査請求「わたり」と「市有地貸付」ついて »

無料ブログはココログ