« スポーツ・データーBOX 「144球金子 代打で交代は初」 | トップページ | 6月議会に給与暫定削減延長議案が提出? »

市有地貸付の住民監査請求

平成26年6月4日付で「市有地貸付の住民監査請求」が出ました。

その内容は、藤沢市大鋸マンション・鎌倉市岡本2丁目マンション問題メモの平成26年6月5日付「市有地に係わる住民監査

請求」に文書が掲載されています。

  主な内容

1.市の規則・基準に違反している貸付が多くある。

2.土地貸付料は、市が定めた算出基準により決められるが、土地評価や、算出に伴う乗率に違反している案件が多くあ

  り、土地評価を管財課ではなく、資産税課に統一し、土地評価のダブルスタンダードを無くすように求めている。

3.市は、現在も貸付料違反の貸付を続けており、平成26年9月末まで行うと言っている。

4.城廻の市有地借り受け人が、平成13年3月に監査委員から不法占拠の恐れを指摘され、市は、実測して不法占拠を確

  認したが、いつから不法占拠があったか調査もせず、過去の不法占拠分の貸付料を徴取せずに、借り増しを許可した。

  監査請求人が、昭和55年5月からの不法占拠を見つけ、市に3000万円の徴収を求めるとともに、契約解除を求めてい

  る。 これは、「利益供与」に当たると、監査委員に告発も求めている。

 

 城廻市有地の建物共有者に、平成7年10月大石和久市議がなっておりながら、市に届けていない。市

りながら、大石氏と契約していないなど、市議が、市有地貸付の当事者となっていることが判明して

いる。

 二元代表の地方自治体で、市議が、市有地に建物を所有しているなんて驚きです!!!

 

 鎌倉市職員が、交通事故で有罪判決を受ければ、懲戒処分になると聞く、市議なら副議長を辞めなくてよ

 い?

 鎌倉市議は、なんでもありなの?

 

  参考  「かまくら コンフィデンシャル 2014」 鎌倉評論38号(2014年3月) に「交通事故で有罪判決の議会副議長がその

      職を辞めない」に大石市議が、市有地に住んでいると書かれています。

 

« スポーツ・データーBOX 「144球金子 代打で交代は初」 | トップページ | 6月議会に給与暫定削減延長議案が提出? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

大石議員は中澤議員らの助けを受け、副議長の地位にしがみついた。岡田議員、新聞社に一度は辞めるといっていたのに。その時辞めていたら!ここまで来たら議員辞職するしか道がない。今回は中澤議員も助けられない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/56410435

この記事へのトラックバック一覧です: 市有地貸付の住民監査請求:

« スポーツ・データーBOX 「144球金子 代打で交代は初」 | トップページ | 6月議会に給与暫定削減延長議案が提出? »

無料ブログはココログ