« 鎌倉のまちづくりとゴミ政策 | トップページ | 7月9日総務常任委員会傍聴記 »

議員の政治活動費

 兵庫県会議員の野々村氏が、年間197回も日帰り出張を政治活動費で行ったことが話題

 になっている。

 

 野々村氏は、領収書を添付しなくてよい交通費を300万円以上貰ったことと、現実離れし

 た回数に疑問を持たれて追及されている。兵庫県議の政治活動費は、月額50万円で

 年間600万円です。

 

 ちなみに、鎌倉市議の政治活動費は、月額5万円で年間60万円です。

 

 野々村県議は、レッドカードで退場だと思うが、

 

 国会議員が、文書通信交通滞在費を月額100万円で年間1200万円を貰っていること

 を忘れていませんか。

 

 国会の場合は、この所得に対する税はかからないし、使途に対する報告は免除されて

 いる。

 

 すなわち、議員の小遣いです。

 

 

 参考

 月額100万円の裏給与、国会議員の文書通信交通滞在費

« 鎌倉のまちづくりとゴミ政策 | トップページ | 7月9日総務常任委員会傍聴記 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様
いつも市政報告ありがとうございます。

議員の政務調査費、果たして何に使われているのか疑問です。
知人がある議員の政務調査費を調べたところ、大半がガソリン代で、領収書の給油場所が市外だったという話を聞きました。
視察や調査に行ったというなら、その目的を含めて明らかにして頂きたいものです。

また、一律での支給よりも、立て替え(領収書との引き換え)の方が無駄が防げると考えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/56720983

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の政治活動費:

« 鎌倉のまちづくりとゴミ政策 | トップページ | 7月9日総務常任委員会傍聴記 »

無料ブログはココログ