« 葉山町民オンブズマン15年史 | トップページ | 松尾市長宛て「私の提案」 »

ゴミ予算案審議のキーマンは、中村議長!

ゴミ有料化政策に伴う予算が、今回総務常任委員会に付託されていますが、7月9日からの総務常任委員

が、審議すら行われず、休憩中のまま時間が過ぎている。

 

中村議長は、総務常任委員会委員であり、議会代表者の議長であります。

 

松中委員や中澤委員長の要請により市長に補正予算からゴミ予算案分離を申し入れましたが、不調に

終わりました。

 

中村聡一郎氏は、委員会席上で総務常任委員会委員として中澤委員長の要請を良しとしたのか。

議長として、総務常任委員会委員長の要請を受けたのか。中村聡一郎氏の立場は、非常にわかりにくい。

 

ゴミの有料化条例改正案は、6月議会において中村議長会派(みんな)も賛成し、可決されました。

 

みんなの党会派は、久坂市議が議会運営委員会委員長に就任しており、議運としても総務常任委員会が

審議しないのは問題であり、中村氏は、総務常任委員会委員でもある。

ゴミ有料化政策は、議決しており「一事不再議」から言ってもを再論議できない。

速やかに補正予算案を審議する必要がある。

全て、中村議長に掛かっているのでは?

 

 

« 葉山町民オンブズマン15年史 | トップページ | 松尾市長宛て「私の提案」 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

無料ブログはココログ