« 藤沢市監査請求と鎌倉市監査請求との違い | トップページ | 鎌倉市は再び地方交付税不交付団体に »

舛添東京都知事の資産報告

舛添東京都知事が、都知事になった今年の2月時点の資産報告が、発表されました。

 

産経新聞記事「舛添都知事、資産は3億4千万円 不動産や預金、貸付金を公開」による

億4千万円の資産を保有。

 

報道によると舛添氏は、自分の姉妹が生活保護を申請した時に自治体から援助を要請さ

たが断ったとのこと。 

さらに、自分の子供(婚外子)の養育費も減額申請しているとのこと。

他人に3億1千万円も貸しているのに、血縁である親族の面倒を見られない。

そんな人物が、都民の政治が出来るとは思えない。

都民の政治もおぼつかないと思うが、安倍首相の伝言を韓国大統領に伝えると言う記事が

出ている。

早くも東京都知事と言う立場を忘れているのではないか。

東京都民は、情けない人を都知事にしたものだ。

« 藤沢市監査請求と鎌倉市監査請求との違い | トップページ | 鎌倉市は再び地方交付税不交付団体に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

神奈川県知事でなかった事で良しとしましょう、もっとも黒岩県知事も公約実現可能性をめぐり
「なかった事にしてくれ」という迷言を残していますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/56888819

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添東京都知事の資産報告:

« 藤沢市監査請求と鎌倉市監査請求との違い | トップページ | 鎌倉市は再び地方交付税不交付団体に »

無料ブログはココログ