« 鎌倉医師会立産科診療所「ティアラ鎌倉」の運営 | トップページ | ゴミ有料化補正予算審議 »

新ゴミ焼却施設用地選定

新ゴミ焼却炉建設予定地選定は、鎌倉市生活環境整備審議会のごみ焼却施設用地検討部会において、

4ヶ所が候補地として選定され、どこにするかを検討中である。

  選定された新ゴミ焼却施設用地の候補地

1.野村総合研究所跡地

2.深沢地域総合整備区域内(旧JR跡地)

3.山崎下水処理場

4.深沢クリーンセンター

平成26年6月議会で提案されたゴミ有料化補正予算が、審議もされず、宙に浮いたまま、平成26年9月

議会9月3日から開催される。

すでに、9月議会に野村総研跡地と深沢旧JR跡地の住民から陳情が出されていると聞いている。

ゴミ焼却施設は、どこの候補地にとっても迷惑施設ですから反対が出ます。

9月議会の焦点は、このゴミ問題が大きな問題となるでしょう。

さらに、職員給与体系の国公準拠に伴う改正削減と平成25年度決算です。

 

« 鎌倉医師会立産科診療所「ティアラ鎌倉」の運営 | トップページ | ゴミ有料化補正予算審議 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

平成26年7月1日10時 平成26年度第6回ごみ焼却施設用地検討部会

鎌倉市HPにアップされていない資料 比較検討項目(素案)

http://fujikama.coolblog.jp/2014/MAY/20140701G.jpg

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/57208660

この記事へのトラックバック一覧です: 新ゴミ焼却施設用地選定:

« 鎌倉医師会立産科診療所「ティアラ鎌倉」の運営 | トップページ | ゴミ有料化補正予算審議 »

無料ブログはココログ