« 8月3日由比ガ浜海水浴場で女性暴行事件発生! | トップページ | 69年目の敗戦記念日を迎える日本 »

鎌倉の『海の家』

海水浴とは、家族や友人と昼間に海で泳いだり、海岸での水遊びをするレジャーです。

 

『海の家』とはどのようなイメージかと言えば、海水浴場に来た人々が、水着に着替えたり、

簡単な食事を摂ったりするところであり、海水浴のためのサービス業。

 

鎌倉海岸の道を隔てて住宅があり、市民の生活があります。

夜間に大音量の音楽や、人が騒ぐ場所ではありません。

ところが、鎌倉では、夜の10時まで営業するなどは、海の家としての営業ではないのでは。

 

少なくとも営業時間は、日が暮れる6時ごろまでにすべきです。

 

海の家は海水浴のために市が設置を認めている以上、暗くなった海岸での営業は、不適

切・危険であり、行政が関わっている以上、止めさせるべきです。

まさか、市のお金で10時まで巡回指導員やライフセイバーを海岸に張り付けていません

よね!

夜になっても騒ぎたい人は、クラブやカラオケや居酒屋に行けばよい。

« 8月3日由比ガ浜海水浴場で女性暴行事件発生! | トップページ | 69年目の敗戦記念日を迎える日本 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様
いつもお疲れ様です。

指導員やライフセイバーについては、責任を問われたくないから22時まで張りつけているものと思われます。

つけていなければ、それこそ22時まで海の家の営業を許可している鎌倉市の無責任を追及されて然るべきでしょう。

私も、海水浴には適さない日没以降は海の家を営業すべきではないと考えます。帰り支度の時間を考慮しても、18~19時には閉店すべきと考えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/57053513

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の『海の家』:

« 8月3日由比ガ浜海水浴場で女性暴行事件発生! | トップページ | 69年目の敗戦記念日を迎える日本 »

無料ブログはココログ