« ゴミ有料化補正予算審議 | トップページ | 9月2日総務常任委員会 »

9月議会で「みんなの鎌倉」の議員は、誰も一般質問しない!

平成26年9月3日から9月議会が開かれます。

 

議会では、年度の予算案が審議される2月議会には、会派代表質問があります。無所属議員は、代表質問

できませんが、開催されるすべての議会で一般質問が出来ます。会派に所属する議員も2月議会以外は、

誰でも一般質問が、できます。

 

「みんなの鎌倉」会派議員は、会派代表・渡辺隆市議(3期)、久坂くにえ市議(3期)、河村琢磨市議(1期

)、中村聡一郎市議(4期)の4名で、中村議長と久坂議会運営委員長を出している市議会最大会派です。

 

9月議会では、他の会派では誰かが一般質問をするが、みんなの鎌倉では誰一人一般質問しません。

 

一般質問をするには、市政問題を認識し、問題点を調査しなければできません。常日頃勉強していなけれ

きない。この会派は、不勉強な会派と間違いなく言えるでしょう。

 

鎌倉おやじは、過去3期ほど議会をウオッチしていますが、中村聡一郎市議は、代表質問をしたことがある

が、議員個人として一般質問をしているところを見た記憶が無い。他の議員も市政改革につながる的確な

質問をあまり聞いたことが無い。

 

みんなの鎌倉会派は、どちらかと言えば、人数はいるが、議会活動が見えない会派です。 

 

この会派が、議長会派である限り、議会運営も上手く行かないだろう。

 

浅尾慶一郎みんなの党代表にも責任があると言える。

 

 

« ゴミ有料化補正予算審議 | トップページ | 9月2日総務常任委員会 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


●鎌倉市議会平成26年9月定例会 

陳情第16号 鎌倉市由比ガ浜4丁目大型施設に伴い地域住民の安全確保を求める陳情

建設常任委員会に付託予定

陳情第19号 野村総合研究所跡地焼却炉候補地についての陳情

観光厚生常任委員会に付託予定

陳情第20号 新ごみ焼却施設の建設用地について適正な判断を求める陳情

観光厚生常任委員会に付託予定

http://fujikama.coolblog.jp/2014/MAY/20140901.htm


●議会基本条例素案について、平成26年9月1日から9月30日まで、パブリックコメントを実施

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/2509gikaikihon.html

鎌倉おやじ様
いつも市政報告ありがとうございます。

議会で発言しない議員に、存在価値などあるのでしょうか?

※よそで活動している、というなら、別に議員である必要はありません。

中村総一郎 氏
久坂くにえ 氏
渡辺隆 氏
河村タクマ 氏

彼らは浅尾慶一郎にぶら下がって、議員報酬という名の生活保護を受けているだけのように思われてなりません。

彼らを遊ばせるために納めなければならない税金が、本当にもったいないです。

政策ではなく人柄、さらにいえば選挙ポスターで選んで投票するから民主主義という衆愚政治になる

誰も質問しないのですか?党代表の誰かはすべきですよね。
今まで久坂さんを擁護してきたけど、流石にやめます。浅尾のパーティには出席して、市議としての活躍ゼロということになりますね。
銀さん、私みたいにポスター貼って、選挙カーでガナる議員には絶対投票しないという主義の人もいるので、大丈夫ですよ。パチンコ屋嫌いなのは共通ですね。美観上、もあるし、駅前にはもっと市民の利便を図る建物や場所で有るべきと考えています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/57248951

この記事へのトラックバック一覧です: 9月議会で「みんなの鎌倉」の議員は、誰も一般質問しない!:

« ゴミ有料化補正予算審議 | トップページ | 9月2日総務常任委員会 »

無料ブログはココログ