« 産経新聞「日本の議論」に鎌倉市のわたり解消記事 ! | トップページ | 朝日新聞・声『「すべての夫」の給料が先だ』 »

海水浴場健全化検討部会・第二回会議 (傍聴記)

 平成26年10月30日鎌倉市海水浴場健全化検討部会第二回会議が開催されました。

 

 欠席者:マリンスポーツ、少年指導員、仲島自治会、長谷新宿・長谷東町自治会、土橋町内会。

 

 遅刻者:腰越海水浴場組合。

 

 

 冒頭あいさつが松尾市長からあり、市担当者から資料と共に論点の説明がありました。

 

  配布資料

 式次第資料8資料9資料10第1回会議要旨参考資料

 

 かながわ海岸利用に関するあり方検討会報告書(県報告書)

 

 

 出席者の主な意見

 

 

 海水浴場組合

 

 今年は若者が多かった。悪い若者の排除を考えるべき。藤沢はPM8:30まで営業している。前回同様に

 由比ガ浜茶亭組合の発言が多かった。

 

 

 

 自治会

 

 昨年の会合では、今年上手く行かなかったら、強い条例による規制を行う約束ではないか。 

 逗子条例で、住民は納得している。飲酒が問題の中心。公共の場で飲酒はダメ。海岸だけでなく駅から

 海まで含めて。市の巡視は5時で終わる。営業時間はPM5時まで。市が海をどのようにするのか。

 基本を明らかにすべき。

 

 

 警察

 

 海の家が大きな音を出せば、お客に言えない。音の問題は海の家が模範を示すべき。波音との比較に

 よる音の規制では風が強い場合は、言えなくなる。海の家が浜に車を乗り入れている(違反)。花火大会

 の時、海の家が、店の前の人に見えないからといさかいがあった。海の家の対応が問題。

 

 

 第三者団体

 

 海の家は継続してほしい。夜間のイベント音ダメ。営業時間はPM8:00まで。夜間は有料化すべき。

 

 

 

 

 感 想

 

 

 組合

 

 夜10:00まではギブアップか。海の家は夜8:30まで営業したいと推測? 夜は住民の飲み会利用が多

 いと、10時までの営業時間は住民のためにやっていると言わんばかりに言っていた。

 夜の海の家は、居酒屋?

 

 

 警察

 

 事例を交えて多くの意見を言っていた。

 

 

 第三者団体(教育関係)

 

 個人的な意見と言えども夜間営業を認める意見を出していた。海岸付近の住民のことを考えていない

 的外れな意見と思われる。教育的見地からもいかがなものか。

 

 

 鎌倉市が、海岸を町づくりを含めどのようにするかを論点とするべきなのに海水浴の問

 題点解消にだけしか考えが無いようだ。

 海水浴とはどういうものかをメンバーに論議してもらい海水浴定義を決めてから規制な

 どを考えるのが本筋ではないか。

 今後の海岸利用についても論議すべきだと考えます。

 

 

 

« 産経新聞「日本の議論」に鎌倉市のわたり解消記事 ! | トップページ | 朝日新聞・声『「すべての夫」の給料が先だ』 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様
いつも市政報告ありがとうございます。

海の家は住民の飲み屋?鎌倉って、そんなに飲み屋少なかったっけ?と思ってしまいます。

また、教育関係者が事実上の青少年の夜間徘徊・飲酒を黙認するような発言はいかがなものかと思います。

海水浴場から徒歩5分の所に住んでますが、わざわざ海の家に飲みに行きませんよ。どうせ外食するならちゃんとしたお店に行きまーす。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/57839526

この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴場健全化検討部会・第二回会議 (傍聴記):

« 産経新聞「日本の議論」に鎌倉市のわたり解消記事 ! | トップページ | 朝日新聞・声『「すべての夫」の給料が先だ』 »

無料ブログはココログ