« カジノ法案について | トップページ | 北朝鮮・拉致被害者について »

鎌倉市海水浴場健全化検討部会の傍聴記

神奈川新聞記事「飲酒や営業時間議論 検討部会初会合3海水浴場風紀改善へ/鎌倉」が出ています。

平成26年10月17日検討部会を傍聴しました。

検討部会資料として「検討部会第1回式次第」「検討部会設置要綱」「資料1」「資料2」「資料3」「資料4

資料5資料6」「資料7」が配布された。

 

 

式次第にある検討部会会員38名のうち、腰越海水浴場組合長、鎌倉少年補導員連絡会会長、仲島町

自治長の3名が、欠席。検討部会の初会合であるが、対策協議会長である松尾市長も欠席。

 

10月15日付葉山インサイダー「5年前の『死ね』事件 鎌倉海水浴場健全化検討会に影響しないだろうか 

17日初会合」で「海の家組合全6団体がメンバーに加わっているところから、果たして、市民が十分に発言

できるか危ぶまれている」と懸念されていた。

設置要綱によれば、第3条2 「部会委員は、対策協議会委員のうちから対策協議会会長(鎌倉市長)が

指名する。」とあり、海の家組合をメンバー選択したのは市長であることが、明らかである。

 

部会長・市民活動部次長から挨拶があり、副部会長に鎌倉ライフガードの理事が選任された。

 

資料説明のうち資料4は、若宮町内会からあり、それ以外は、市観光商工課担当課長からありました。

 

課長から「海の家の方々は、怖いとのイメージがもたれていますが、暴力団関係者の方は居られません

ので、安心して発言してください」と敢えて発言されていました。

 

資料1の3ページ懲罰等は、腰越の海の家で、来年度その店のイベントは禁止と報告がありました。

 

 

「海水浴場をめぐる現状と課題について」の意見・質疑が行われたが、海の家側発言のほとんどは由比ガ

茶亭組合長でした。

 

 

資料4の説明(若宮町内会)の特徴

 

1.タトウの全面禁止。(どうしても難しいなら、今年のキッズ&ファミリービーチのように「タトウビーチ」を

  設ける。海岸は、キッズやファミリーのためにあるもので「キッズ&ファミリービーチ設置」は本末転倒と

  思います。)

 

2.海の家の営業時間は17:00までとすべきが基本です。

 

3.海の家は飲酒可で、砂浜は禁酒となっていますが安全やモラル低下を考え禁酒にすべき。

 

 

資料6(海水浴場における近隣市町村の規制状況)

 

鎌倉海水浴客数が、927千人。逗子が、201千人である。前年比では鎌倉が1割減。逗子が5割減。

藤沢が2割減。

 

警備員が鎌倉で平日2名。休日4名。(時間10時~21時)。逗子は、平日4名。休日8名。(9時~21時)

 

警備員の注意件数が、鎌倉で6,191件。逗子は、4,758件。

 

鎌倉の海水浴客が、逗子の5倍近くあるのに警備員数が半分。注意件数も逗子の30%増しかない。

 

世間では、逗子や藤沢の規制が強いので鎌倉に騒ぐ客が多くなったとの評判です。海水浴場も逗子は、

逗子海岸のみ。 

鎌倉は、材木座・由比ガ浜・腰越の海水浴場があり、6組合も組合があり、28店の海の家があります。

鎌倉の警備員数でチェックが出来ているのか不安になりました。

 

 

資料7(10月15日付神奈川新聞記事「海岸利用検討会が最終報告案 県下統一 飲酒制限も」)

 

海岸利用に関するあり方検討会が出した最終報告案が、資料として配布されなかった。

 

提言

 

1.逗子市規制(営業時間:18:30。音楽:拡声器による音楽禁止。音楽・飲酒:砂浜では禁止)や藤沢

  市規制(ライブコンサート禁止)と同等以下にしない限り、逗子や藤沢からの騒ぐ客は増える。

 

2.資料4 若宮町内会の意見を尊重すべきである。

 

3.海水浴は、昼間のレジャーで、夜のレジャーではない。営業時間は、短くすべきであります。

 

4.水着で海岸以外を歩くのは禁止。海水浴客が飲酒したければ、海岸以外の市内飲食店などで飲酒

  すればよい。市内の飲食店は、税金を鎌倉市に支払っている。飲食店の売り上げが増えるように市

  はすべきではないのか。

 

 

 

 

 

 

 

« カジノ法案について | トップページ | 北朝鮮・拉致被害者について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

海水浴場に市議会が喧々諤々の議論をするよりも津波防潮堤建設の是非を議論を期待
人命にかかわることですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/57707779

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市海水浴場健全化検討部会の傍聴記:

« カジノ法案について | トップページ | 北朝鮮・拉致被害者について »

無料ブログはココログ