« 鎌倉市監査委員会が機能していない! | トップページ | 鎌倉市が、原発問題は選挙の争点と考えた? »

11月1日議会だより

11月1日付議会だより(1面2面3面4面)は、7月議会と9月議会ついて発行されたものです。

9月議会のポイントは、ゴミ有料化給与改定平成25年度決算と思いますが、その中で記事として大き

く取り上げているのは、ゴミ有料化決算だけでした。

給与改定は、議会から修正案が出され可決したが、市長の異議申立てによる再議により三分の二以上の

賛成にて可決。市長の異議は退けられた。



全国地方自治体で給与条例案が、修正されたのは珍しいことであり、議会のチェック機能
が働いた。

 


議会が、市民に強くアピールできるのに、なぜ大きく取り上げなかったのだろう?

 

 

給与改定は、7月に給与暫定削減が終了することから6月議会に提案されて審議し、8月より実施する予定

であった。組合との協議が難航し、10月より実施するべく9月議会に提案された。職員の「わたり」が解消し

ない内容だったため岡田市議から修正案が出され賛成多数で可決された。

反対は、公明党(大石・納所・西岡)3名、共産党(赤松・吉岡)2名、無所属・竹田市議1名の計6名でした。

 

職員の「わたり」は、総務省の指導により鎌倉市を除く神奈川県下自治体は解消している。また、今春には

市民が住民監査請求で「わたり」解消と「わたり」部分の給与返還を求めており、市長に対し監査委員から

要望が出ていたにもかかわらず、松尾市長は解消できていなかった。

 

 

議会だより4面「議決された主な議案等」の第45号議案は、修正案と修正部分を除く原案

の採決内容しか記載が無く、再議による採決内容が全く抜け落ちている。


給与改定議案の第45号議案は、再議による採決内容が、決定であるのに途中経過でしかない修正案の

採決だけが記載されている。

今後は、議会だよりを担当する議会事務局と広報委員会委員の編集チェックを強く望みます。

 

 

« 鎌倉市監査委員会が機能していない! | トップページ | 鎌倉市が、原発問題は選挙の争点と考えた? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

ゴミの方が大事だと判断したのでしょう。

それにわたりを載せれば、民主党支持し、民主党市議がだいすきなどっかのジャーナリスト気取りの定年後のさびしいジジイの匿名ブログと一緒になるからでは?

同感、何であんな腑抜けた内容だったのか?編集委員は上畠議員だったけど、何かあったのかな?

ゴミの方が大事だと判断したのでしょうとコメントした方へ
ゴミについては、大きく取り上げていますので問題にしていません。
市長が提案した給与改定案が、議会で修正されたのは全国地方自治体の中で画期的。
議会が、鎌倉市の神奈川県下唯一「わたり」存続することにノーと判断したことは、議会のチェック機能が働いたと考えています。議会だよりで大きく取り上げるべきだと...。賛成した議員は、「自民・みんな・ネット・鎌夢・みらい」など民主だけではありません。ご理解ください。

確かにわたりを載せれば、全てのお花は岡田議員に行きますからね。
是々非々で、議会では岡田議員に力添えしたけど、「議会だより」にまで載せるのはちょっと、ということだったのでしょう。うーん、複雑だなぁ。私自身は特定の党を支持してはいないけど、、、。

議会だよりは議会での採決結果を正確に市民に報告することが第一。鎌倉おやじ様の指摘が正しい。

鎌倉オヤジさまのいうことはもちろん同感ですよ。
編集委員長は上畠議員だったから真相は彼に聞くしかないでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58117602

この記事へのトラックバック一覧です: 11月1日議会だより:

« 鎌倉市監査委員会が機能していない! | トップページ | 鎌倉市が、原発問題は選挙の争点と考えた? »

無料ブログはココログ