« 自民山本候補応援の安倍首相鎌倉駅街頭演説 | トップページ | 2014年流行語大賞 »

11月30日浅尾候補の決起集会

いよいよ12月2日から衆議院選が始まります。午後は、鎌倉駅前で自民党山本候補の街頭演説会に安倍首相が来鎌した。

かたや、浅尾候補は、鎌倉生涯学習センターホールを満員にし、更に立ち見が三十人以上いました。

浅尾候補の政策

14120102

決起集会出席者の議員は30名ぐらいで、神奈川県下の県及び市町村議員と屋山政治評論家と中西参議院議員。

最前列には屋山太郎政治評論家、中西参議院議員、楠県議(栄区)、大桑横浜市議(栄区)、中村鎌倉市議会議長の

4名。その他の鎌倉市議は、久坂・渡辺・河村の3名。

始めに後援会長で選対本部長の花島氏から挨拶。

引き続き、中西参議院議員からみんなの党の解党に係わる経緯の話があった。浅尾党首は、衆議院選において統一

野党連合を作り、比例において他党と統一名簿を作成するように民主と維新と話し合うが、解党となり潰れてしまった。

屋山政治評論家から講演と選挙応援のお願いがあった。

その内容は、浅尾氏との関係は、浅尾氏の父の付き合いから始まっている。浅尾氏が2009年民主党からみんなの党に

行ったのは、小沢氏ではだめと言う浅尾氏の判断。今回の解党は、前渡辺党首ではダメと言う判断。浅尾氏の行動に

ぶれはない。今後、民主党は、憲法・集団的自衛権などの安全保障問題で割れる。外国の安全保障や防衛問題では

一致するケースが多いが、日本では割れている。安倍首相は党内に敵が多い。自民党の三分の二は安倍の敵です。

浅尾氏の決意表明

1996年初選挙(新進党)で負けたが、今回の選挙が一番厳しい選挙です。身を投げ出す覚悟で戦う。浅尾個人が信任

されるかどうか。政界再編を目指すために無所属で戦う。みんなの党の主張は正しかった。政界再編には、塊が必要。

浅尾は、争点批判でなく具体的提案を行ってきた。行革―国税庁と年金機構を合併させ歳入庁設立。合併により10兆

円でる。人件費で5兆円計15兆円が削減できる。日本郵政に4兆円の内部留保金がある。株式上場前に国庫に返納。

渡辺氏との路線の違いは、渡辺氏は与党に政策実施させるために連携すると言うが、歳入庁などについて自民党は動

いてくれなかった。浅尾氏は、野党と連携し政策実現を図る。政策実現のためには与野党伯仲が目標。

政策実現には当選することが前提。敵は真心を持っていない。我々には真心がある。勝ち抜きたい。

選対事務局・中村鎌倉市議会議長より選挙のお願い

ハデポコのお願い

ハ:はがきを出す。デ:電話を掛ける。ポ:ポスターを店舗や玄関に掲示。コ:個人演説会に出席する。

頭の髪が薄い中村氏がハデポコと言ったので、自らのことを禿ぽこと愉快に言ったと聞こえた。

決起集会は、日曜日の夜と言う時間でしたが超満員でした。拍手が多く、熱気が感じ

られた。浅尾氏の日頃の地域活動が支持者の数に繋がっている。

« 自民山本候補応援の安倍首相鎌倉駅街頭演説 | トップページ | 2014年流行語大賞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様
いつもお疲れ様です。

浅尾陣営、意外に団結しているようですね。日頃から地道にやって来た事が報われるか否か。ここが分水嶺だと思います。

選挙争点の批判に終始せず、自らの提案を示しているのも有権者の共感を得られるでしょう。

政権与党の座に胡座をかいている自民党を脅かす存在として、是非ともご健闘願いたいところです。

1日の決起集会をネットで見たが、
浅尾は日本をアメリカのさるまね国にしようといってるだけですよ。
そのアメリカですら衰退しているのに。
「強い者のための政治をしますよ、
弱い者は切り捨てます」といってるようにしか聞こえない。
というか正直、アメリカの手下。
ただひたすら諸外国の話を出すだけで自らの具体的ビジョンを出していない。

最初にアメリカが嫌いな小沢を叩いているところが分かりやすい。

しがらみだらけで、変化できない自民党も自民党だが、
中味ゼロの浅尾も浅尾、
そして、浅尾の応援しているさらに中味のない松尾市長の叫びが
滑稽ともいえる。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58146864

この記事へのトラックバック一覧です: 11月30日浅尾候補の決起集会:

« 自民山本候補応援の安倍首相鎌倉駅街頭演説 | トップページ | 2014年流行語大賞 »

無料ブログはココログ