« 議会運営委員会が陳情者に意見陳述させた | トップページ | 陳情「文書管理の徹底」と「行政文書作成の徹底」を求める陳情」の経過 »

12月議会最終日議決と審議持越し

12月議会最終日12月24日に本会議が開かれ、8件の議案が採決されましたが、12月22日総務常任委員会における

日程第8から第13までが審議未了となり12月議会閉会後に総務常任委員会協議会として閉会中継続審査となりました。


議案と結論を出すべきと決した陳情のみを採決したが、報告事項は、1月に持ち越しとなった。

 

  12月24日本会議採決内容

1.陳情第45号 鎌倉ネット存続についての陳情                        総員賛成により採択  

2.議案第78号 工事請負契約の締結について(大船中学校改築)             総員賛成により採択

3.議案第62号 指定管理者の指定について(川喜多映画記念館)             賛成多数により採択

  反対討論:高橋市議、 退席:長嶋市議、 反対:高橋、永田、日向、小野田、千、岡田の各市議。

4.議案第64号 鎌倉市債権管理条例の制定について                    総員賛成により採択 

  賛成討論:保坂、吉岡市議

5.議案第67号 鎌倉市実費弁償条例の一部を改正する条例の制定について      総員賛成により採択

6.議案第68号 鎌倉市市税条例の一部を改正する条例の制定について         賛成多数により採択

  反対討論:吉岡市議、 反対:吉岡、赤松市議。

7.議案第71号 鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について      総員賛成により採択

8.議案第73号 平成26年度鎌倉市一般会計補正予算(第5号)               総員賛成により採択

  条件付き賛成討論:三宅、赤松、岡田の各市議、 退席:長嶋、千市議。

採択された議案のうち、注目されるのは、議案第62号川喜多映画記念館の指定管理者の指定と議案第73号補正予算

(第5号)です。

条件付き賛成討論:

一部内容(川喜多など)には反対であるが、実施しないと市民生活に影響があるものがあるのでやむなく賛成。

退席:

議案内容に賛否を決することが出来ないとの考え。

  

  川喜多映画記念館と補正予算の議案において、衆議院選のさなかに結成された新会派「自由民主

  至誠倶楽部」の意見が分かれたことです。長嶋市議が二つとも採決に際し退席し、上畠市議と渡辺

  昌一郎市議が賛成。  この先の会派運営大丈夫 ?

    

  川喜多映画記念館事業

1.市が行うべき文化事業ですか。過去5年間に一般有料入場者数が、予算を達成したことが無い。平成25年度は、

  映画本数を増やしたので映画観覧者数が増えているだけである。この施設目的は、文化としての映画の歩みを

  展示するのが主たる目的である。映画上映を目的とするなら、映画館でよい。市が映画上映を行うのであれば、

  芸術館があります。本来の目的を展示するなら文化庁の仕事でないか。

2.映画記念館に川喜多とつけるのはおかしい。事業費を市が出している「鎌倉映画記念館」を名称とするべきだ。

  入場者・イベント数・展示替えが増減しても、指定管理料は関係なしに毎年度ほとんど同額が支払われている。

  事業をやってもやらなくても予算は支払う。

3.市が税金を出しているにもかかわらず、市民が参画できない形になっている。展示資料の入れ替えが少なく、市民が

  一度見たら、再び行きたくなるような形になっていない。市民がどれだけ入場しているか、把握していない。指定管理

  者「川喜多記念映画文化財団」と担当部署「経営企画部人権文化推進課」の両方とも仕事をしていないのでは。

  

  この事業は、川喜多記念映画文化財団が、自費で行う事業です。

20141222k12

総務常任委員会で持ち越しになった議事は、日程第8以降の部分です。

その中で問題の案件は、

日程第8(2)岡本二丁目マンション問題等について、日程第9の全て及び本庁舎建替えに絡む日程第10(1)

防災対策の取組状況についてや日程第11(3)公共施設再編に関する取り組み状況について、更に追記されている

補正予算関係に係わる「補正予算に関連する私立保育所等整備状況について」が注目されるところです。


※ 岡本二丁目マンション用地の寄付

 

※ 本庁舎建替え問題は、分庁舎と旧教育センターの撤去工事と防災と公共施設再編

 

※ 私立保育所等整備は、みつばち保育園のNPO法人から社会福祉法人への移行

 

« 議会運営委員会が陳情者に意見陳述させた | トップページ | 陳情「文書管理の徹底」と「行政文書作成の徹底」を求める陳情」の経過 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

採決は休む河村はいいの?

河村議員はいいのか、って、いい訳ないでしょう。市政の決定を判断するのが市民の代表たる市議の仕事なのに、税金泥棒もいいところです。
今ごろ浅尾のご機嫌とりでもしているのではありませんか?

鎌倉おやじ様
いつも市政報告ありがとうございます。

自由民主至誠倶楽部……長嶋はともかく、上畠と渡辺昌のどこに「至誠」があるのだろうと思うこと暫し。

クラスの班替えではないのだし、もう少し一致協力出来る相手を選んで会派を組んではどうでしょうか。

渡邊議員と上畠議員は中沢議員の嫉妬と嫌がらせを受けて、外に出たのだと思います。

ネット経由でしか情報は得られませんが、

そこから分析した三人の印象は以下の通りです。

渡邊昌一郎議員

JTB公金横領事件に取り組んでいる。

義理人情派、庶民派

しかし貫禄ありすぎな容貌のせいか、誤解を受けやすそう。

年末年始に本覚寺で屋台やってらっしゃいます。

実際お目にかかって見るのはいかがでしょうか。

松尾市長?とんでもない!何とかしてくれ派

上畠議員

職員改革に積極的、きちんと証拠を挙げて公に抗議している。

労働法に詳しく合理的な問題解決能力がある。

政党が異なっていても是々非々で協力できる。

ベテラン議員(前川議員)にも屈したりしない。

まだ若く議員稼業だけにしがみつかなくてもいいので、変な媚はない。

松尾市長?言うこと聞いたらいいけど、聞かないならやっつけちゃうぞ派

長嶋議員

議員だよりをポスティングして配っている。

ネットでいろいろな話題情報を提供、市政の問題提示も積極的に行っている。

合理的な議論討論は苦手な感じ。

問題解決能力がないので、職員(含む市長)に舐められることがある。

鎌倉出身維新の議員を突如応援し、政治的信念が見えない。

松尾市長との距離はつかず離れず。松尾市長に睨まれたくない派

北鎌倉住民様、根拠無き河村市議の誹謗中傷御苦労様です。北鎌倉住民様のような市民程度では、鎌倉市の政治家も知れてますね。

北鎌倉住民の河村議員への名誉毀損は悪質です

さすが北鎌倉住民。あのM女史を庇うだけのことある。大した目だ(大笑い)

河村市議の本会議欠席について
欠席理由は、奥様の手術立会と聞いています。この事実を皆様がどう考えるかです。
副議長のことも同様です。いろんな意見があってよいと考えます。当ブログ読者同士での名指しで非難中傷だけはやめていただきたい。よろしくお願いいたします。

鎌倉おやじ様

河村議員の件につきましては、知らぬ事とは言えお騒がせ致しました。
(それでも市民の代表として、本会議には私情を推してご出席願いたいとは思いますが、心情として解らなくはありません)

河村議員は、浅尾子分でHP見ても活動してるように見えない。議会での質問もない。いなくても良い議員かと。あんなにたくさん議員いらないです。税金の無駄。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58365622

この記事へのトラックバック一覧です: 12月議会最終日議決と審議持越し:

« 議会運営委員会が陳情者に意見陳述させた | トップページ | 陳情「文書管理の徹底」と「行政文書作成の徹底」を求める陳情」の経過 »

無料ブログはココログ