« 岡本二丁目マンション用地の寄付について | トップページ | 衆議院選挙の「選挙公報」が届いていない! »

12月8日~14日の一週間で、日本の方向が決まる!

12月8日太平洋戦争開戦日、12月10日特定秘密保護法施行日、12月14日衆議院選挙投票日があり、自公が勝てば、

安倍政権が、6年間続くことになり、三分の二以上の議席を取れば、集団的自衛権の法制化が決まる。


日本の政治方向が決まる大切な一週間です。


12月8日

太平洋戦争の開戦日も月曜日でした。政治が、軍部に押し切られた日です。大政翼賛会と言う三分の二以上の政治

勢力が戦争を認めた。現在の自公は、三分の二以上の勢力であるが、現在の自公の勢力を認めると間違う可能性

がある。私は、自公と対峙できる反対勢力が必要と考えます。

 

12月10日

特定秘密保護法施行日です。この法案は、国民が知る権利である「情報公開制度」を制限するものです。

政府が秘密にすると言えば、60年間も隠し通せます。60年後に公開されたとしても当事者は、この世にいません。

矢面に立たず、逃げることができる。

政府が嘘をついた事例(12月11日天声人語)

鎌倉おやじは、情報公開制度に基づき、行政文書を請求して、市政チェックを行っています。これが制限されれば、市政

チェクに制限が係る。


12月14日

衆議院選は、自公政権を認めるかどうかです。

私が最も大切だと思っているのは、安倍首相を日本のリーダーとして認めるかどうかだと考えています。

安倍首相の人柄はどうか。信頼できるか。


安倍首相は、日本の代表者としてふさわしいかどうかです。


報道によれば、投票率が60%を切る予想です。

投票するには、どの党が良いか、誰が良いか考えます。

投票すれば、結果が気になります。

また、あなたが投票した結果が、あなた自身にとってよかったかどうかも考えます。

とにもかくにも投票権のある人は選挙に行ってください。

« 岡本二丁目マンション用地の寄付について | トップページ | 衆議院選挙の「選挙公報」が届いていない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58236670

この記事へのトラックバック一覧です: 12月8日~14日の一週間で、日本の方向が決まる!:

« 岡本二丁目マンション用地の寄付について | トップページ | 衆議院選挙の「選挙公報」が届いていない! »

無料ブログはココログ