« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

鎌倉市通販サイトでお馴染みの武雄市長が佐賀県知事選に

佐賀県知事選挙は、12月の衆議院選挙に現職佐賀県知事が立候補したために、12月25日公示、翌年1月11日投開票。

立候補者は、新人4名。前武雄市長樋渡氏(自民・公明推薦)、前総務省職員山口氏(県農政協推薦)、飯盛氏(無所属)、

九大教授島谷氏(無所属)。

12月31日付読売新聞「保守分裂の様相、自民必死の応援・・・佐賀知事選」にも書いてあるが、農協改革・TPPの推進に

不満の佐賀県農政協議会が、山口氏を推薦した。

12月28日付佐賀新聞「オスプレイ、原発賛否割れる 県知事選立候補者アンケート」によれば、争点が、玄海原発再稼働 

・オスプレイ佐賀空港移転・長崎新幹線と3つあるが、それぞれ意見が分かれている。

 

続きを読む "鎌倉市通販サイトでお馴染みの武雄市長が佐賀県知事選に" »

2014~2015年の鎌倉市及び市議会

市議任期が来春には2年を過ぎます。1期目の市議たちの活動から市議としての資質などがわかってきました。

松尾市長2期目任期も来年秋には、2年を経過します。首長も市議も来年は任期後半の時期に差し掛かります。

2015年2月議会では、松尾市長が提案する平成27年度予算案が審議されることになります。


国は、地方創生のため3兆5千億円をばらまき、交付金を基礎自治体の提案内容を見て選別し、交付を行うと言ってい

る。
今こそ、鎌倉市のような基礎自治体の『知恵』と『工夫』が試される。

更に、ふるさと納税制度が、マスコミで話題となり、ハウツー本が多く出ている。岡田市議による12月議会での質問で、鎌倉

市の税収における「ふるさと納税制度実績は、出て行った税額1億円。入ってきた税額は、1千万円ほどです。市はふるさと

納税を勧誘しないとますます税収減に陥ることは必至です。


この制度は、実質的には今年度増税に対する減税策です。

鎌倉市民も利用しない手はない。

続きを読む "2014~2015年の鎌倉市及び市議会" »

ヤンキース黒田投手がカープに戻る !

平成26年12月26日広島東洋カープは、黒田博樹投手と来年度の契約を結ぶと発表した。

プロ野球ファンとしてうれしいことです。それとともにカープファンにおめでとうと言いたい。

鎌倉おやじは虎キチですが、カープファンがうらやましい。広島は、選手を自ら育て、一人前にする努力を続けてきた。

広島の球団運営力が実を結んだと言える。


黒田投手の言葉「帰ります」の一言に表れています。


ヤンキースの年俸19億円。カープの年俸4億円が注目されていますが、メジャーリーグで8年間先発ローテイション守って

きた黒田投手が、一人前に育ててくれたと考えるからこそ出てきた言葉ではないか。

球団も背番号「15」を永久欠番ではないが、だれにも渡さず欠番にして待っていました。

残念ながら、阪神タイガースは、新人から選手を育てることを怠っている。広島カープなどからもFAにて「金本外野手」や

「新井内野手」など取り続けていた。新井選手は、来年度広島に戻りますが...

阪神は、金満球団と言われ続け、選手を育てることなく、札束で選手を取っています。

政治でいえば、阪神は、都市圏での収入をかさに着て行動する。広島は、地方球団と言われ、長い間セリーグのお荷物と

言われていましたが、2015年は広島の年になるかもしれない。



カープは地方創生の起爆剤となれ!

 

 

カープとタイガースの「ガチンコ勝負」を見せてもらいたい。

 

陳情「文書管理の徹底」と「行政文書作成の徹底」を求める陳情」の経過

平成26年2月28日総務常任委員会において平成24年度陳情第38号「文書管理の徹底に

ついての陳情」のその後の状況について』と『陳情第135号実施機関に行政文書作成の

徹底を求める陳情』が審議されました。

ところが、平成26年12月議会保坂市議一般質問において佐藤総務部長が『文書作成基準の

指針を今年度中に作成する』と発言があるが、いまだに基準の指針は作成されていません。

平成26年度中に作成すると言う文書がないと言う行政文書不存在決定通知書が出てきた。

そこには、平成27年度2月議会で報告する。とあります。

続きを読む "陳情「文書管理の徹底」と「行政文書作成の徹底」を求める陳情」の経過" »

12月議会最終日議決と審議持越し

12月議会最終日12月24日に本会議が開かれ、8件の議案が採決されましたが、12月22日総務常任委員会における

日程第8から第13までが審議未了となり12月議会閉会後に総務常任委員会協議会として閉会中継続審査となりました。


議案と結論を出すべきと決した陳情のみを採決したが、報告事項は、1月に持ち越しとなった。

 

  12月24日本会議採決内容

1.陳情第45号 鎌倉ネット存続についての陳情                        総員賛成により採択  

2.議案第78号 工事請負契約の締結について(大船中学校改築)             総員賛成により採択

3.議案第62号 指定管理者の指定について(川喜多映画記念館)             賛成多数により採択

  反対討論:高橋市議、 退席:長嶋市議、 反対:高橋、永田、日向、小野田、千、岡田の各市議。

4.議案第64号 鎌倉市債権管理条例の制定について                    総員賛成により採択 

  賛成討論:保坂、吉岡市議

5.議案第67号 鎌倉市実費弁償条例の一部を改正する条例の制定について      総員賛成により採択

6.議案第68号 鎌倉市市税条例の一部を改正する条例の制定について         賛成多数により採択

  反対討論:吉岡市議、 反対:吉岡、赤松市議。

7.議案第71号 鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について      総員賛成により採択

8.議案第73号 平成26年度鎌倉市一般会計補正予算(第5号)               総員賛成により採択

  条件付き賛成討論:三宅、赤松、岡田の各市議、 退席:長嶋、千市議。

続きを読む "12月議会最終日議決と審議持越し" »

議会運営委員会が陳情者に意見陳述させた

議会運営委員会が12月19日に開催され、陳情第26号「鎌倉市議会委員会インターネット中継について」の陳情者意見陳述

が行われ、改めて審議が行われました。

この件に関する経緯は、当ブログ「議会運営委員会が陳情者に意見陳述させずに結論を出した!」に書いています。

続きを読む "議会運営委員会が陳情者に意見陳述させた" »

北鎌倉駅裏トンネルの陳情

12月19日、本議会で北鎌倉駅裏トンネルの安全対策に対する賛成反対の二つの陳情の内、賛成(トンネルを開削する

安全対策工事)の陳情が、賛成多数で可決しました。

陳情が上程され、鎌倉みらい会派(山田市議)の賛成討論と共産党会派(赤松市議)の反対討論があり、採決の前に自由

民主至誠倶楽部会派とネット会派が退席したが、賛成多数により可決しました。

当ブログ「北鎌倉駅裏のトンネル保存と開削という二つの陳情」と「第6回北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議会」の記事

を書いていますが...。

続きを読む "北鎌倉駅裏トンネルの陳情" »

12月19日 本会議で持ち越された議案など

12月議会が、12月24日まで延長される。主な要因は、総務常任委員会が、中澤委員などの質問および資料要求による

議事中断です。

審議未了などにより、議決できなかった議案は、7件にも上る。

1.第62号 指定管理者の指定について(川喜多映画記念館)

2.第64号 鎌倉市債権管理条例の制定について

3.第67号 鎌倉市実費弁償条例の一部を改正する条例の制定について

4.第68号 鎌倉市市税条例の一部を改正する条例の制定について

5.第71号 鎌倉市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について

6.第73号 平成26年度鎌倉市一般会計補正予算(第5号)

7.第78号 工事請負契約の締結について(大船中学校建替)


総務常任委員会の日程は、12月22日しかない。問題は、6.第73号補正予算(第5号)の

審議である。

議案以外にも、報告事項があるが、12月議会閉会後に総務常任委員会協議会で審議

される予定だと聞いている。


議案第73号の分割により一部事案が廃案になるか。翌年2月議会まで持ち越しになる

かもしれない事態になってきました。

議員にさせたくない人

12月14日、夜、7チャンネル午後7時からの「池上彰の選挙特番」を見ていましたら、議員にさせたくない

の上位4つのアンケート結果が出ていました。


  議員にさせたくない人


1.ビジョンが無い。(振れる人)

2.選挙が一番の人。(自分のことを優先する・就職)

3.勉強しない。(資料すら事前に見ていない)

4.性格に難がある。(頭から話を聞いてもらえない)

※  括弧書きは筆者追記


このアンケート結果に鎌倉市議で当てはまる人が、多くいると思いクスクス笑いながら

見ていました。

神奈川4区衆議院選の結果

テレビが、衆議院選全国投票率が52.66%となり、戦後最低投票率と報じています。

平成26年12月14日投票の神奈川4区及び鎌倉市の数字について調べました。


神奈川4区投票率が、前回64.42%、今回59.17%で約5%ダウンしています。全国的にも神奈川県下

でも
5%ぐらい下がっています


神奈川県下投票率順位で前回鎌倉市が8位、今回順位4位。今回1位山北町、2位清川村、3位真鶴町


今回選挙で、浅尾降しで自民党幹部が来鎌したことで上がったのか
など、色々考えられるが、県下市区

見るといつも投票率が高い。

鎌倉市民の政治意識が高いと考えるか。

続きを読む "神奈川4区衆議院選の結果" »

議会運営委員会が陳情者に意見陳述させずに結論を出した!

平成26年12月11日、12月定例会議案上程終了後に、議運が開催されました。

議題は、1.平成25年度陳情第142号「かまくら議会だより」一般質問の議員名の明記についての陳情

      2.陳情第26号鎌倉市議会委員会インターネット中継についての陳情

上記二つ陳情は、1.は平成26年2月議会に、2.は平成26年9月議会に陳情が出されたもので、陳情内容から議会広報

委員会の意見を聞くと言うことになり、今回議会広報委員会から1.に対する意見と、2.に対する意見が提出された。

鎌倉市のHP「請願・陳情の提出方法」によれば、陳情提出者は委員会で発言できるとある。

陳情第26号の陳情者は、意見陳述を求めていたにも関わらず、議運は、意見陳述をさせずに継続審査

結論を出した。

皮肉なことに、

12月11日本会議で議会議案第7号「鎌倉市議会基本条例の制定について」が、賛成多数(退席者は、

千・
上畠・渡辺昌一郎の各議員。反対:松中議員。その他は賛成。)で可決されました。

 

 

続きを読む "議会運営委員会が陳情者に意見陳述させずに結論を出した!" »

衆議院選挙の「選挙公報」が届いていない!

平成26年12月11日午前12時ですが、我が家に「選挙公報」が届いていない!!

期日前投票制度があるにも拘らず、選挙公報が届かなければ、投票に行けない。

 

鎌倉市選挙管理委員会に聞いたところ、

神奈川4区と比例区の選挙公報は、神奈川県選挙管理委員会から12月7日に印刷物が配布された。

市の選管が、ポスティング業者と県選管の倉庫まで取りに行き、鎌倉市内の家庭まで配布しているが、12月11日中まで

かかると言う説明であった。

選挙公報配布制度に問題がある。

 

このIT時代に、印刷物を県選管が作成するから遅くなるのではないか。

 

これも基礎票を多く持つ自公政権与党の戦略か?

土曜日や日曜日に選挙に行けない人は、12月12日(金)にしか行けない!

 

 

棄権させたいのか!

 

 

ふざけたやり方だ!

 

 

12月8日~14日の一週間で、日本の方向が決まる!

12月8日太平洋戦争開戦日、12月10日特定秘密保護法施行日、12月14日衆議院選挙投票日があり、自公が勝てば、

安倍政権が、6年間続くことになり、三分の二以上の議席を取れば、集団的自衛権の法制化が決まる。


日本の政治方向が決まる大切な一週間です。

続きを読む "12月8日~14日の一週間で、日本の方向が決まる!" »

岡本二丁目マンション用地の寄付について

12月議会の一般質問で岡本二丁目マンションに関する一般質問が、大石市議と松中市議から出されました。

  12月9日松中市議の質問

Q この問題は9年にもわたり、市政を揺るがしたことから慎重に、念には念を入れて検討する必要があるにも拘らず、

  弁護士との相談が一人としかしていないのは問題である。3人の弁護士の見解を求める。

  寄付申出書

Photo
 

  参考資料:岡本二丁目旧マンション用地の取得について     弁護士相談記録 

  この質問で審議が中断しました。

続きを読む "岡本二丁目マンション用地の寄付について" »

鎌倉市議会・自民党会派が割れた!

平成26年12月9日付で自民党会派が解散する。その影響を受けて、草莽の会派が解散することになった。

 

12月9日午前に各派代表者会議が開かれ、自民党会派と草莽会派が解散することと、新たな会派・自由民

至誠倶楽部が設立されることが決定しました。

それに伴い、議運の委員は会派代表者が委員となっていることから本会議にて議会運営委員会委員の岡

市議と中澤市議が辞任し、新たな委員として上畠市議と西岡市議が、選任されることが承認されました。

同日付で新会派は、渡辺昌一郎議員・長嶋竜弘議員・上畠寛弘議員で届けられた。

 

中澤克之市議は、無所属となる。草莽の会岡田和則市議も無所属となる。推移を見守りたい。


上畠市議によると、中澤市議と意見や行動が違うので会派離脱を考えたのが発端。

自民党の指示ではない。あくまでも上畠個人の考えによる行動である。渡辺市議と長嶋市議の賛同を得た

ので新たな会派を作ることになった。中澤市議にも参加を呼び掛けたが、ダメでした。中村県議の了解も

取ってあるとの説明でした。

岡田市議は、今回の騒動で、とばっちりを受けた感じだ。


衆議院選のさなか、安倍首相が鎌倉駅で街頭演説した時も上畠市議と中澤市議は、応

に来ず、違和感を覚えていたが、自民党鎌倉市議会会派が、割れて赤裸々になった。

鎌倉市議会中澤議員が爆弾関連質問をした !

12月8日上畠議員の関連質問として保育園運営について発言した。

中澤市議が、ぴよぴよ保育園と、たんぽぽ共同保育園の運営は問題であると......。

たんぽぽでは、中澤氏が保護者として保護者会に参加していたときに、公設から民営化するのは反対であると、当時、

鎌倉市職員組合書記長の妻であった人が、保護者に反対運動のためと鎌倉市職員組合のビラ配りをやらした。

これらを主導していたのは共産党であると発言。これらの調査を求めると言い、子どもみらい部は、調査すると返答。

現在では、民営化された保育園に共産党が関与していると暗に言いたいのだろう。

共産党の吉岡市議が、発言を求め、共産党の名前を出すのはやめていただきたい。きちんとと調査し、根拠をもって発言し

てもらいたいと動議を出した。

議長が、協議のため休憩を宣言。

再開後、議長から吉岡市議の発言は、動議ではなく意見である。議長あっせんにより、議事録で発言内容について協議

することで決着。


なぜ、中澤市議は、自分の一般質問で発言すれば良いことを上畠市議の関連質問で行

ったのだろうか。


中澤市議が、今議会で議事を中断させたのは二回目である。


自民党はもとより各政党議員の本音は、議会を早く終わらせ、衆議院選の応援をしなけ

ればと考えるが...。

北鎌倉駅裏のトンネル保存と開削という二つの陳情

  鎌倉市12月議会に北鎌倉駅裏トンネルの保存とトンネルの安全対策のため開削を求める二つの陳情が出ている。

1.陳情第30号「鎌倉駅裏トンネル安全対策の早期実現を求める陳情」を北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議会

  会長の他4名の名前で提出。

2.陳情第50号「緑の洞門(北鎌倉駅沿いの岩塊・トンネル)の保存を求める陳情」が北鎌倉史跡研究会代表の他

  3,372名の名前で提出。

  議事録によれば、安全協議会は、地域町内会を始め学校・寺院などと、市の都市整備部も委員として参加し、事務局

  を道路課が担当。

14120801_2


 問題は、安全対策協議会代表者名で陳情が出ていることだ。

その他協議会メンバーは、承知しているのか。

11月20日開催された第6回協議会で市の工事案が了承されたが、陳情は、10月16日

提出されている。

メチャクチャと言わざるを得ない!!

 


協議会には、市の都市整備部の次長が委員としてメンバーに入っておりながら、代表者

名にて陳情が出ていることです。

 


都市整備部は、協議会代表者名で陳情が出ていることを把握しているのか。

当ブログ「第6回北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議会」の記事において、市の仕事は合意形成が一番と書きましたが、

住民の意向などと共に、協議会委員の動向すら知らないのではないか。


市は、陳情第50号には、3,372名の署名者がいることを忘れてはならない。


市の都市整備部のこの件に関わっている人は、しっかり仕事をしてほしい!

 参考資料 

 第一回(仮称)北鎌倉トンネルの安全対策協議会 議事録(案)

 

ごみ焼却施設用地検討部会委員が陳情を出した!

ゴミ焼却施設用地検討部会は、4候補地を選定しているが、選定に加わっている委員自身が反対の陳情を出しています。

陳情者は、深沢連合町内会会長で、陳情の内容は、陳情第51号「迷惑負担の公平な分配の観点から、ごみ焼却施設

候補地に関する要望」についての陳情。

これら資料は、藤沢大鋸マンション・鎌倉市岡本二丁目マンション問題メモの12月6日付ゴミ焼却施設検討部会委員が議会

陳情のところになります。

検討部会は公平に十分な議論がなされているのだろうか?

4候補地の地元から反対の陳情が出ています。

4候補地の選定そのものについて検討部会内部から疑義が出てきている。

 

 

 

市議選で落選した栗原えりこ氏が奈良三区で衆議院選立候補

産経新聞記事「維新が奈良3区に候補者擁立 維新政治塾の1期生、栗原絵里子氏 他区は断念」によれば、前回市議選

に立候補した「栗原りえこ氏」が維新の党から衆議院選に立候補した。

奈良三区は、奈良県の北西部に位置し大阪府と隣接している。奈良県下で大和高田市を中心とした一番人口密度の高い

選挙区である。奈良県は保守王国と言われ、三区は、元法相の父誠亮氏から引き継いだ奥野信亮さん(70)自・前との戦い

です。

続きを読む "市議選で落選した栗原えりこ氏が奈良三区で衆議院選立候補" »

津波が来れば、市庁舎は機能しなくなる!

  12月4日12月議会岡田市議一般質問

1 「ふるさと寄附金制度の活用について」 2 「津波・地震等災害対策における職員の市民救援活動に係る食堂・休けい

   室・風呂等の整備状況について」がありました。

2 食堂・休憩室・風呂等の整備状況を質問している中で、市は執務室の拡充については、具体的に説明していたが、肝心

  の食堂・休憩室・風呂等の整備は、具体的な説明が無く、本庁舎本体の整備を含めて検討すると発言した。

  食堂などの整備について岡田市議は、長時間残業や職員健康管理面から食堂・休憩室の整備を訴えて来ていたが、

  3.11以降は防災面からも至急設置を要請していた。岡田市議は過去5年間ぐらい議会で要請し続けている問題です。

  県想定明応型地震が起れば、鎌倉市役所の駐車場が50cmから1メートル水没すると防災安全部長が発言した。

  津波ハザードマップ(H24年3月神奈川県公表)から市本庁舎の津波対策を何もしていないことが判明。

  市役所本庁舎の津波対策をこれから検討いたしますと総務部長が発言する始末なのだ。

 

 

続きを読む "津波が来れば、市庁舎は機能しなくなる!" »

2014年流行語大賞

2014年流行語大賞「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」の二つが年間大賞に決まりました。


その他新語・流行語年間トップテンは、ありのままで 
カープ女子 壁ドン 危険ドラッグ ごきげんよう 


マタハラ 
妖怪ウォッチ レジェンドの八個ですが、皆様どれだけの言葉を知っていましたか。


私は、壁ドンと妖怪ウォッチの意味はわかりませんでしたし、この言葉があることも知りませんでした。


今日から衆議院選が始まりましたが、流行語大賞の二つの言葉をつないで


集団的自衛権、ダメよ~ダメダメ。」と使いたいと思います。

11月30日浅尾候補の決起集会

いよいよ12月2日から衆議院選が始まります。午後は、鎌倉駅前で自民党山本候補の街頭演説会に安倍首相が来鎌した。

かたや、浅尾候補は、鎌倉生涯学習センターホールを満員にし、更に立ち見が三十人以上いました。

浅尾候補の政策

14120102

続きを読む "11月30日浅尾候補の決起集会" »

自民山本候補応援の安倍首相鎌倉駅街頭演説

11月30日(日)に山本候補の応援のため安倍首相が鎌倉駅街頭演説をした。かたや、浅尾候補は、鎌倉

生涯学習センターにて決起集会を開催した。

衆議院選は、明日(12月2日)からであるが、実質的には始まった。

  

自民山本候補の街頭演説会

R0020447_2

 

14120101

山本候補の討議資料によれば、党4区連絡協議会メンバーは、中村県議、中澤・渡辺・上畠市議の4名

であるが、鎌倉自民党議員の出席者は、中村県議、渡辺昌一郎市議のみでした。

驚いたのは、中澤・上畠市議が、欠席していたとです。その他自民党員でない鎌倉市議である前川・

池田市議が出席し、以上4名が、街宣車の上で応援演説した。

 

選対本部として紹介されたのは、選対本部長・保坂務元県議、逗葉地区責任者・真下逗子市議会議長

など。さらに来春の地方選・栄区予定候補者として現・山本候補の秘書が紹介された。

 

続きを読む "自民山本候補応援の安倍首相鎌倉駅街頭演説" »

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

無料ブログはココログ