« 鎌倉市議会・自民党会派が割れた! | トップページ | 12月8日~14日の一週間で、日本の方向が決まる! »

岡本二丁目マンション用地の寄付について

12月議会の一般質問で岡本二丁目マンションに関する一般質問が、大石市議と松中市議から出されました。

  12月9日松中市議の質問

Q この問題は9年にもわたり、市政を揺るがしたことから慎重に、念には念を入れて検討する必要があるにも拘らず、

  弁護士との相談が一人としかしていないのは問題である。3人の弁護士の見解を求める。

  寄付申出書

Photo
 

  参考資料:岡本二丁目旧マンション用地の取得について     弁護士相談記録 

  この質問で審議が中断しました。

市の顧問弁護士は3人おり、過去の重要な問題は、3人から意見を聞き、行政判断を行ってきているが、今回は、一人

の弁護士の見解しかないまま判断している。


松尾市長は市議や県議時代に岡本二丁目マンションに反対しておりながら、今回の判断は、拙速では?

疑問点

1.市の説明では、セコムが、社会福祉施設として活用してほしいと口頭で要望が出ていると話しているが、寄付申出書

  には、一切書かれていない。これはセコムの単なる希望であり、紳士協定と解釈する。条件付き贈与ではなく、市は

  守る義務はない。にもかかわらず、社会福祉施設に活用すると説明している。

2.松尾市長が出した以前の市の方針には、公共建物建設用地として活用しない。土地の買収はしないと言いながら

  寄付なら受ける。土地の取得に変わりないのではないか。なぜ、コロコロと方針が変わるのか。

3.反対運動をしていた市民会議も、緑と景観を守るために市民を巻き込み運動を展開していた。市民会議はどう考えて

  いるのか。

4.市はこの寄付は無条件寄付だから、議会の議決を要しないと判断しているが、あたかも社会福祉施設建設が条件

  の寄付が如く説明している。市がセコムの要望通り社会福祉施設を建設するなら寄付に関する議会の議決を求める

  必要がある。市の判断に整合性はあるのか? 

5.この土地の境界確定が出来ていない。この土地には、訴訟の恐れがあることを市とセコムが認めている。

  

  野村総研や先ごろの扇湖山荘など鎌倉市は、安易に寄付を受けすぎているのではないか。

  土地建物の寄付を受ければ維持管理費がかかる。行政目的にかなったとしても、行政計画が実施

  されなければ、
取得する意味はない。財政難の折り、寄付を受ければ固定資産税が入らなくなると

  ともに、支出が増える。

 

 長年にわたりもめた問題だけに寄付に関して議会の判断を求めた上で執行すべき

  問題であると考えます。

  そうすることにより、今後の執行も上手く行くのではないか?

  
  最近の市の行政判断は、荒っぽ過ぎると感じてならない。

  
   市議の皆様へ

  衆議院選のさなか、議会が開催されており、議席に座っていても落ち着かないよう

  ですが、この問題は慎重に審議する
必要があると考えます。

 

« 鎌倉市議会・自民党会派が割れた! | トップページ | 12月8日~14日の一週間で、日本の方向が決まる! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】2014/12/11 鎌倉市議会松中議員一般質問(岡本二丁目マンション用地寄付に係る弁護士相談記録)

http://fujikama.coolblog.jp/2014/MAY/20141211.htm

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58226902

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本二丁目マンション用地の寄付について:

« 鎌倉市議会・自民党会派が割れた! | トップページ | 12月8日~14日の一週間で、日本の方向が決まる! »

無料ブログはココログ